目指せホテルライク…使用頻度の高いトイレこそ特別な空間に

アパートの頃、
汚れどころのトイレだからこそ大切にし、
とっても小さな空間だったけど、
1つの部屋として活き活きさせたいと考えていました。


その思いは引っ越した今も継続し、
自分のトイレ掃除へのモチベーションアップ(←これが私には1番大事)
掃除がとにかく楽だったり、
遊びに来てくれた友人に喜んでもらえたりと、いい事づくし!

ということで、今回はわが家のトイレについて書いてみます。



  • 9455
  • 44
  • 0
  • いいね
  • クリップ

水回りに対する思い

トイレ掃除、洗面所掃除、お風呂掃除など
水回りの掃除は比較的手間のかかる分類かと思います。
だからちょっと油断すると後回しにしがちだったり……




また、生活スペースで絶対に欠かせない場所だからこそ
いくら片付けても生活感が溢れがちです。


生活感が出るのは生活してるのだから当然です。
住んでいる自分達が使用するのだから
さほど気にならないという方が多数かとおもいます。




しかし、お客様をお招きした時、
ふと洗面所やトイレ、
更にお泊りになればお風呂まで使用していただくことになったとき…








自分や家族のちょっと見せたくないところをさらけだすような
恥ずかしい気分になったりはしませんか?


かといって隠せるスペースもそんなにないし、隠すと自分達が生活しずらくなる。




そこで参考にしたのが
【ホテル】です。
更に言うと、その延長線上に浮かび上がってきた【海外のバスルーム】


このイメージを持って、
まずは基本的に何も置かないことから始めました。

どうやらトイレ内に収納とか目につかないんですよね…

そこで、
不便を感じたものから追加していくことに決めたのです。





トイレットペーパーの行く末…【紙巻機とストッカー】

わが家は【二階トイレ】トイレ内に【手洗い器】はございません。
そうするとおのずとタオルホルダーもございません。

手は、出てすぐの洗面台で洗える動線です。

それを踏まえ…まず、トイレなら、
やはりトイレットペーパーが必要です。
言うまでもありませんが、
こちらもじっくり考えて設置しました。


ということで、
トイレットペーパーに関するものを浮かべるとすると、
■紙巻機
■トイレットペーパー収納

この紙巻機についてです。


採用したのはKAWAJUNの紙巻機です。

こちらを選択する際、
この一連タイプで小物置きが付いている物よりも、
二連タイプの方がトイレットペーパーの交換頻度が少なく便利ではないか?
という議論が起こりました。


しかし、ズボラテキトー夫婦、
及び3歳児の家庭。


二連タイプにした際、
2つのトイレットペーパーともに
中途半端な状態(巻き)になり、
とってもだらしない姿をさらすことになるのではないか?

という与件が発生したのです。






わが家(夫婦)はどうしてもこのホルダーを採用したい。

でも、この一連のトイレットペーパーが…

『…カランッ……』っと……(紙切れの音)

したとき、人はどうするだろう。



そうです…。
トイレットペーパーのストックの在り方を探します。


ここで、冒頭で申し上げましたが、
【不便を感じたら追加する】方式でございます。

まさに、
今。

トイレットペーパーのストックの置く場所が必要なのではないか?
ということ。←文にするとどうしょもない話ですが、本人は至って真面目です。







採用を決めた紙巻機と同じテンションのトイレットペーパー収納をしたかったので、
KAWAJUN製品で調べました。


その際発見した【トイレットペーパーストッカー】と言うもの。

これを採用することで、
先程の与件を回避することができたのです。





こちらのペーパーストッカー、
市販のトイレットペーパーいくつ分の重さかわからないくらい重たいですが、
とっても重厚感がありカッコいいです!!


(設置する際は下地を調べたり、
専門家の意見を聞いたりして設置してください。
我が家は水道屋さんにつけてもらいました。)


突然これを見せられた人は
「なんでトイレットペーパーが浮いているんだ?!」と衝撃を受けるでしょう。

でも、そこにトイレットペーパーがちゃんとスタンバイしてるんだ!という安心感も同時にあるので、
お客様を不安にさせることもありません。

トイレ関連収納…【結局】

私ごとですが、
毎月、女性特有ホルモン週間なるものがございます。

その際の生理用品が近くにないと
不便を感じる時が数回ございました。

家族では私だけのことですし、
自分の意識しだいでなんとかできると思い、
出てすぐの洗面台内に収納していたのですが、
見事に持ち込み忘れるのです。

それを…置きたい。



さらに、娘がまだ3歳ということもあり
こまめに拭き掃除をしたいのですが、
これまた自分がトイレに行ったついでに
パパッとやってしまいたい。
(書いてて思いましたが、年齢は関係なく掃除はするものです。私が間違っていました。)

ということで、気軽にパッと拭けるトイレクリーナーもここに置きたい。


そして、ズボラの中のズボラの私です。

先程のトイレットペーパーストッカーに
トイレットペーパーが無くなっていることに気が付きつつも、

なかなか新たなトイレットペーパーをセッティングしないで過ごすという
薄情極まりない危険信号が…


御察しの通り。
収納ボックスを設置しました。

ホテルのような空間のトイレ作りに興味を持ってくださり、
ここまで読んでくださった方には大変申し訳ないです。

こんな本気の収納ボックスがあるホテルなんて、無いです。


ここで言い訳をするならば、
ホテルライクは理想、イメージであって
ここは一般人がごく普通に毎日使う居住空間です。

収納ボックス、いいじゃないですか♡
とても便利です(^^)


こちらの収納ボックスは商品名にもございますがキャスターがついているので移動が簡単で掃除も手早く終わらせることが出来ます。


収納力は次の通りです。





くるっと回転させると


このような感じになっており
トイレットペーパーは12ロールゆったり入ります。

ちらっ…
エチケットBOX洗い流せるブラシ(含)


不便を感じたら追加していこう…
このスタイルで4ヶ月がたち、
今のところこのようになりました。

トイレ用洗剤として使っているものは
他の色々なところでも使っているので
洗面台収納の中に収まっており、
ここには置いていません。



ゆるっとホテルライク・海外風を目指し、のんびりインテリアと収納を楽しんで暮らしております。


あまり詰め込むのは好きではありませんので
ストックはほとんどございません。


もし機会があれば洗面台収納のお話も書けたらいいなと思っております。

まだお見せできる状態では無いので
またコツコツ書き溜めてみます。


長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。



  • 9455
  • 44
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード