★長年使った白いカラーボックスを、男前にリメイク★

どこにでもあるカラーボックスを、100均のリメイクシートとマスキングテープで、手軽にリメイクしました。

  • 11730
  • 285
  • 6
  • クリップ

ちょうど2年前にリメイクしたものになりますが…_(^^;)ゞ

この写真にあるのが、リメイクしたカラーボックスです☆

リメイクしたとはいえ、簡単に_(^^;)ゞ
材料は、ダイソーのリメイクシートと、ホームセンターに売ってた幅5センチの黒のmtのマスキングテープ☆

これが、ビフォーのカラーボックス。よくある白色です。

まずは、カラーボックスを、一旦、分解。
カラーボックスの板に、リメイクシートを貼っていきます。
そして、縁を、マスキングテープで囲みました。
マスキングテープを利用したのは、リメイクシートの剥がれ防止andリメイクシートのカットの際の歪みを隠すためand黒が良いアクセントになるかなぁ⁈と思って( ・∇・)
黒のマスキングテープは、ツヤがなく、マットな感じのテープです。

今回は、重たいカラボでも、掃除しやすく、移動しやすくするため、キャスターを付ける事に。
キャスターは、1つ当たり耐荷重20キロのキャスターを4つ。
そして、キャスターを付けるためandカラボの底板の補強のため、右端の板をワトコオイルを塗って準備☆

そして、あとは、カラーボックスを、いつもどおり組み立てます。ネジは、リメイクシートやマスキングテープの上から、そのままネジを入れてます。
カラーボックスを組み立てたら、底板を付けて。。。

キャスターを付けて。。。

完成~(≧∇≦)

我が家の雰囲気に合うカラーボックスにイメチェンしました(^ー^)

これを2つ作り、細々したものを収納しているカラーボックスに、扉を付けました。
扉は、セリアのブリキフレーム2つをくっ付けたモノがピッタリでした☆

簡単にイメチェンできます(o^-^o)
いかがですか?!

  • 11730
  • 285
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ