《簡単DIY》ダンボールと古着でアルファベットオブジェ作り🎵

お店で見かける大きめのアルファベットオブジェ。
かわいいけれどお値段の張るものが多くてなかなか手が出せませんでした💦

なので家であるもので、作ってみました😃材料はダンボールと布なので落ちたりしても、安心✨

飽きたら、また上から違う布を貼って気分転換も🎵

  • 21937
  • 45
  • クリップ

【材料】
・ダンボール2枚
・布、古着(子供のサイズアウトしてしまった服など)
・ボンド
・グルーガン
・カッター

【作り方】

まず厚みを少し出したかったのでダンボールにボンドをつけて2枚を貼り合わせます。(もっと厚みが欲しい方はさらに貼り合わせて下さい。もちろん1枚で作っても大丈夫です👌)

張り合わせたダンボールを乾かしつつ、お好みのアルファベットを下書きします。(私はイニシャルのHにしました!)

ダンボールに厚みがあるので、なるべく直線だけのアルファベットの方が切るのが簡単です!

カッターで切り抜きます!

(下に切れても大丈夫なマットなどをひいて切って下さい。)


※安全の為にも1回で切ろうとしないで何回も切り込みを入れて切って下さい!何回も切り込みを入れて切れば、力も少なくて済みます😊

古着を適当な大きさや形に切ります。

私は子供の着られなくなったジーンズとTシャツの英字の部分を使ってみました!

この時にダンボールに置きながら、切って行くとイメージがつきやすいです😊

いよいよグルーガンで布を貼っていきます!

※グルーガンは、よーく温めてから使って下さい。よく温めないと、付きにくくなります!

裏もキチンと貼ります!

コツは…

貼りたい場所に置いて、その場所で良ければ…

ダンボールの表側の布をペロっとめくってグルーガンを付けます。

そしてしっかりと貼ります!

次にダンボールの裏側の布にグルーガンを付けて…

貼る!

このやり方が自分の貼りたいイメージ通りに、キチンと貼れました!

そして出来上がりです✨

軽いので虫ピンで壁付け出来ました!

いかがでしたか?

布によって、いろいろなイメージのアルファベットオブジェができると思います🎵
さらに着られなくなった思い出の子供服をあえて使って、いつも見られる思い出のオブジェを作るのも良いと思います✨

もし落ちても、軽いダンボールと布なので安全です!

良かったら、作ってみて下さいね🤗


最後までお読みいただき、ありがとうございます😊

一緒に写っている、棚の作り方も良かったら、見てみて下さい🎵

  • 21937
  • 45
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード