【100均リメイク】手作り時計キット&ラバーウッドで簡単!おしゃれ!100均グッズでオリジナル壁掛け時計をDIY☆

100均に売っている『手作り時計キット』を使ってオリジナル壁掛け時計を作りました。
風合いのあるラバーウッドカッティングボードを文字盤として使ったので、100均とは思えないおしゃれな仕上がりに♪
お好みの素材を文字盤として使い、キットを使えば簡単にオリジナルの時計が作れます(^^)

  • 7701
  • 197
  • 0
  • クリップ

材料

用意したのはこちら。

転写シール、ラバーウッドカッティングボード、手作り時計キット、ドリルドライバー
です。
ドライバー以外は100均の商品です。

ラバーウッドカッティングボードは以前リメイクに使ったことがありますが、丈夫で反りが少ないゴムの木の素材。ペイントしなくても独特の風合いが特徴です。

【100均リメイク】初心者さんにも簡単、おすすめ!セリアの新商品ラバーウッドカッティングボードで作る小物入れDIY☆

100円ショップで売られているカッティングボード(まな板)。 そのまま使うのはもちろん、リメイクしたりアレンジして使われる方が多いかと思います。 そんな方に朗報! ラバーウッド素材のカッティングボードがセリアから販売されているのを発見(^^)/ ラバーウッド(ゴムの木)素材のカッティングボードは今までの桐素材より質感も良く反りもなく丈夫なのが特徴。 サイズは3サイズあるので、2種類のサイズのカッティングボードを使ってリメイクしてみました☆ 簡単ですぐできるので、初心者さんにもぜひお試しいただきたいアイデアです!

aya-woodworks

中心点を出す

セリアのラバーウッドカッティングボードは直径約12㎝なので、定規を使って中心点を出します。

後からこの中心点に穴を開けて時計キットを取り付けるので正確に中心を見つけます。

同じように、文字盤の数字をつける位置も場所を決めておきます。

目印がかなり小さいのでわかりにくいですが、矢印の位置に印をつけています。

文字盤の数字をつける

100均の転写シールを使って文字盤の数字をつけました。
ステンシルやシール、手書きなどお好みのテイストのものを選べます。

このように仕上がりました。
後で穴を開けるので、中心を避けて転写シールを貼りました。

穴を開ける

ドリルドライバーにドリルビットを取り付けて最初につけた中心点に穴を開けます。

ラバーウッドカッティングボードはしっかりと固い材質なので、電動ドリルドライバーやインパクトドライバーがあると楽に穴あけができます。

時計キット取り付け

時計キットを取り付けます。

説明書にあるように、左から本体→ゴムパッキン→文字盤→ワッシャー→ナット→時針→分針→丸パーツ

の順番で取り付けます。

ナットを取り付ける時は付属のナットまわしがあるので、それを使ってしっかりと取り付けます。

完成

オリジナル壁掛け時計の完成です!

ラバーウッドカッティングボードはペイントしなくても独特の質感があるのでただ文字を入れただけで雰囲気のある時計になりました。

DIYで作った作業スペースの有孔ボードに飾りました。
全体のバランスを考えて大きすぎずちょうどいい大きさです。

手作り時計キットがあればお好みの素材を文字盤として使えます。
時計を分解してオリジナル時計を作ることもできますが、キットを使えばわかりやすいのでおススメです(^^)

閲覧いただきありがとうございました☆

  • 7701
  • 197
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード