web内覧会 ひかりがあふれる家 -隣家が迫る厳しい立地でも明るいリビングを実現-

南欧風の瓦屋根に四角い窓がリズム良く並んでいるのが印象的な外観のお家です。隣家が迫る厳しい立地でも明るいリビングを実現し、アプローチのスロープや広めのトイレなど、幅広い年代に対応したバリアフリー設計となっています。-

  • 2547
  • 18
  • 0
  • いいね
  • クリップ

玄関はスライドドアー


公共施設のバリアフリートイレの出入り口もスライドドアーが多く採用されている事からも判るように、開け閉めの際に扉を避ける必要が無い事で、ベビーカーや車椅子でも出入りがしやすいという利点があります。

足元のレールも殆ど段差が無いのでつまづきにくく、タイヤなども引っ掛かりにくくなっています。

玄関収納の扉が姿見を兼ねているので、別に壁掛け鏡を設置する場所を設ける必要がありません。お出掛け前の身だしなみやコーディネートのチェックも靴を履いた状態でできるのが嬉しいですね。

光あふれるLDK

玄関から続く廊下を通り、LDKに向かう眺め。右手ドアの向こうは洗面脱衣室とお風呂があり、キッチンとの行き来がスムーズな家事ラク動線になっています。

ドアから入ってキッチン越しにLDを眺めたところ。

リビングをクローズアップ。左手の白い壁が南方位で右手のベージュの壁が西方位となり、どちらにも隣家が迫っています。今見えている窓だけでは、昼間もちょっと暗めになってしまうかも・・・なので、

天窓、ついてます!

そんな厳しい条件をクリアすべく採用されたのが、この天窓。

別の日時に撮影したリビング。壁面にある窓は全てシャッターが閉まっていて、天窓からの光のみが入ってきている状態です。
天窓だけでも、かなり明るいでしょう?
電動カーテンも付いているので、明る過ぎる場合は調整する事もできます。

さらにご注目いただきたいのがその設置位置。
リビングの一部を下屋にしてその屋根に天窓を設置し、二階の部屋の窓からアクセスできる位置関係とする事によって、雪や落ち葉などを室内から安全に取り除く事が出来るようになっています。

LDKに隣接する和室

引戸を閉めると独立した和室としても使えます。
LDKと雰囲気を合わせて、床の間も押入れも洋風ににアレンジされています。

トイレもバリアフリー

0.75坪程度の広さのあるゆったりとしたトイレ。
正面の格子状のものは介護施設などで採用されている特殊手摺りです。

二階のトイレも

二階のトイレも、便器に平行な位置にスライドドアーを設置して、バリアフリー設計となっています。

ドアが便器の正面にあると、トイレ内で体を180度回転させる必要があるのに対し、ドアが便器の側面にあるとその半分の90度回転させるだけで済むので、体への負担が小さくなります。

ドアを開けておけば、便器のすぐそばに立つ事ができるので介助しやすくなります。

隣り合う、物干し室とウォークインクローゼット

約3帖の広さがある物干し室。窓の外にはベランダもあります。

物干し室の隣には、同じく約3帖の広さのウォークインクローゼット。
このような動線なら、一階のLDKに洗濯物が散らかる事もありませんね。

飾らない、ナチュラル&レトロな風合いの建具「ラシッサD パレット」

この建具、ナチュラルでレトロな雰囲気が素敵じゃありませんか?
こちら、LIXILの建具の新シリーズ「ラシッサD パレット」の「ブルーペイント色」です。

近寄って見て見ると、経年変化して下地の木目が感じられるようになったブルー、という雰囲気ではありませんか?

チェッカーガラスとの相性も抜群ですね。

取っ手やカギなどのパーツ類も、主張しすぎないシンプルなデザインが揃っています。

ラシッサは全部で4つのレーベルがあり、それぞれ違うイメージとなっています。

・ラシッサS(十人十色の好みに対応できる柔軟性が魅力)
・ラシッサD Palette パレット(ハンドメイドタッチの柔らかな色合い)
・ラシッサD Vintia ヴィンティア(ヴィンテージ感のある個性的な部屋づくり)
・ラシッサD Latteo ラテオ(洗練されたグレイッシュトーンが魅力)
 
LIXILらしい高品質・高性能でありながら、デザインバリエーションが豊富なのが特徴です。

お約束。

お客様の立地条件やご要望に沿って、より良い暮らしのアイデアを形にします。

  • 2547
  • 18
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

- 住まいとは人の生活の原点である -人生でもっとも高い買い物の一つと言われる「家」。その家を建てられるお客様が、何かのご縁により私共と出会われ、ご自身の夢、ご…

おすすめのアイデア

話題のキーワード