水滴サヨナラ!ナチュラルキッチンの珪藻土トレイのサイズ感がちょうどいい理由

今年は珪藻土でできたグッズが流行っているのか
たくさん見かけますね!
普通のコースターサイズよりも長いトレイサイズが重宝する理由とその活用シーンをご紹介します。

  • 8089
  • 104
  • 0
  • クリップ

昨年から珪藻土バスマットユーザーの我が家。
珪藻土の吸水力の高さに惚れております。

今年の夏はお風呂上がりの水滴以外も
たくさん吸い取ってもらおう!
ということで購入したのは
ナチュラルキッチンの長方形コースター。

単にコースターとしてだけでない活用方法もご紹介したいと思います。

珪藻土とは?

けいそうど、と読みます。
珪藻土とは植物性プランクトン類の化石と珪藻殻の堆積物により造られた地層の事をいいます。
細かい穴の空いた造りになっている性質を持つので、その無数の小さな穴が水分を瞬時に吸い取ってくれます。
吸収した水分が、一定の量に達すると、自立呼吸によって吸い取っていた水分を放出します。
なのでいつもサラサラな表面を保つことができ、乾燥させる手間がかかりません。
速乾、吸収面で優れている珪藻土は、日常の水周りで大活躍!

ナチュラルテイストの雑貨が人気のナチュラルキッチン

大都市圏を中心に全国に24店舗あるようです(2018年7月現在)
価格帯も300円が中心で購入しやすいですね。
安さの秘密は、商品を自社オリジナルで仕入、企画デザインしていることと
生産メーカーや工場と直接取引をする事で、流通ルートのコストを削減しているのだそうです。
高品質・低価格を企業努力で行ってくれているんですね^^

珪藻土コースター

今回購入したのは、長方形のトレイタイプ。
サイズはタテ200×ヨコ80×厚み8(mm)

同サイズでカインズでは、398円(税込)のようです。
74円、ナチュラルキッチンの方がお安いですね。

色はグレーとブルーグリーンがありました。
我が家はグレーを選択。

色も柄もナチュラル、
さすがナチュラルキッチン^^
我が家ではこのトレイタイプを色々活用しています。

こちらは裏です

普通にコースターとしても活躍しつつ

トレイタイプだと、カップやグラスが2個まとめて置けます。
水滴でテーブルに輪ジミが出来て中々取れないとショックだったりストレスだったり・・
普通のコースターだと、水滴でグラスにくっついたり、
コースターを乾かすお手入れが必要だったり・・・

今年は珪藻土コースターで、それらのストレスから解放されていますよ!

ペットボトルの水滴もぐんぐん吸収

幅広のペットボトルにも対応。
来客時に複数のボトルを置く時にも重宝。
水滴がたくさん出ても、全く動じず(笑)全て吸水してくれます。

使用後乾くのも早い!

水筒を乾燥させるのにも

本体と蓋も一度に乾かせます。

夏場は特に水筒で水切りかごがかさばる!という時のお助けアイテムに。

もう少し大きいサイズなら鍋やフライパンの水切りとしても活躍できそうですね。

洗面所でも

歯ブラシスタンド自体も、最近珪藻土のものが出ているんですね。
水が溜まらないなら衛生的にもかなり良さそう!
珪藻土の魅力にハマった今、まとめて置けるタイプのものを
物色中です^^

お手入れも楽なのがいいところ

基本は何もしなくても大丈夫。

ですが黒ずんできたら、ヤスリで擦るか固く絞ったスポンジなどで磨く、というのがいいようですよ!

珪藻土は、洗剤や石鹸を使ってのお手入れはNGです。
目詰まりを起してしまい、カビや吸水力低下をもたらしてしまう可能性があるそうです。


また、その硬さから、ガラス製の場所など傷がつきやすい場所での使用は避けた方がいいと思います。

いかがでしたか?

可愛くお安く、水滴問題とうまく付き合って行きましょう♪

  • 8089
  • 104
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード