使いやすい!塗料の保存と小分けアイディア

皆さんは何の塗料を使っているでしょうか?

小さいものをペイントする場合は
200ml・450mlなどを購入して使用すれば問題ないですが
大きいものを塗る場合1L缶以上は欲しいですよね。

ただ缶だと開け閉めが面倒!
缶オープナーで開けて閉めて
足りなかったらまた開けて・・・

大きいものを塗る場合はまだいいですが
小さい小物を塗る場合、もっと気軽に使いたい!

そんな訳で我が家では購入したペイントは
小分けにしています。

  • 13467
  • 33
  • 0
  • いいね
  • クリップ

新しいペイントはまず小分け

我が家は家具などをペイントすることが多いです。
小さいサイズだとすぐに無くなってしまうんですね。

なのでなるべく大きいサイズを購入します。
家具を塗る場合は、プライマーが必要ない
アニースローンを使用するのですが容器が缶です。

これを最初に使う時についでに小分けします。

なぜ小分けにするかというと、
小さいものを塗りたいなぁと思った時、
または、塗り残しがあった時など
わざわざ缶を開けて塗らなくても良いからです。


小ビンだったらストレスなく開けれらます。

空き瓶を使っているのでサイズはバラバラです。

ちょっとこれはビンが大きすぎました!


小分けするときは
ビンいっぱいには入れません。

7〜8分目ぐらいに収めます。
いっぱいに入れてしまうと使う時にかく拌が大変です。

少し空いているとビンを振った時に混ざりやすくなりますよ。


便利な使い方

また、ビンの種類にもよるのですが
きちんと閉まらないビンもあるのでラップをきっちりかけて蓋を閉めます。
物によってはラップを2重にもします。

ラップをかけることによって良いことが2つあります。

1 . ビンのふたが綺麗なまま
(かく拌の為にビンを振るとべっとつくため)

2 . ラップをビンにキッチリと付けておけば、
  ラップのフチで余分なペイントを落とせます。


そして終わったらまたラップをかけて蓋をします。

おまけ

保存ビンはここに置く予定です。

この部屋は物置だったんですが
ワークショップで使用するために
今まさに作っている最中!


この画像もまだ途中で、
レンガと棚のペイントが終わっていません。

ちなみに、このレンガもどき、原材料はトイレットペーパーです(笑
出来上がったらまたリミアで紹介できたらと思っています。

アニースローンでペイントした物たち

今回妻がずっと気になっていた色
「エンペーラーシルク」を購入しました。

妻は今これでデスクをペイントしています。
こちらも出来上がり次第リミアに載せる予定です。

  • 13467
  • 33
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

日本に住んで10数年。約10年前に中古物件を購入し、いろいろ家をDIYしています。2018年より英会話教室と、ワークショップを始め、英会話を通して物・事を創造的…

おすすめのアイデア

話題のキーワード