モザイクタイルでキッチンカウンターを可愛くフレンチ風にDIY♡

フレンチっぽい棚が欲しくて、自分で作った棚にモザイクタイルをはじめて張りつけてみました。
投稿は、まだ不慣れで
わかりづらい箇所もあるかと思いますが
作業の流れ的なものを載せてみました。
ご参考にして頂けたら、幸いです^^;

  • 5677
  • 96
  • 0
  • クリップ

必要なもの☆

*土台となる棚(今回は集成材で自分で組み立てたものを使いましたが、既製品の塗装していない棚でもできるかと思います。)
*25mm角のホワイトモザイクタイル(裏ネット張り30cm×30cm)4枚
*タイルセメント2kg(半分も使いませんでした)
*タイル目地材1kg(半分ぐらい使用)
*ゴムべらなど
*使い捨てにできる容器
*霧吹き
*スポンジ
*キッチンペーパー
*ビニールシート

モザイクタイルは、ネットで注文しました。
今回は25mm角の裏ネット張りシートを1シート30㎝角を6枚セットで2790円税込の送料別で頼みましたが
送料がかかるので、近くのホームセンターさんにあれば お店で購入した方がお得かもしれません^_^;
タイルセメントは500円ぐらい
タイル目地材は300円程でホームセンターで購入しています。

使い捨てにできる容器にタイルセメントを
最初は300gほど出して、袋に書いてある既定の水の量で混ぜましたがパサパサだったので
少しずつ水を足して柔らかく伸ばしやすい硬さに練りました。

Instagram.com/

土台となる棚の下には、ビニールシートをひいておきます。すんごく散らかります…
タイルセメントを塗布する前に、霧吹きで土台を湿らせておくと塗りやすいです!

タイルセメントを塗ってみよう!

平たい金属べらで均一になるように、一面に伸ばします。
なかなか均一にならず、この作業が難しかったです。

モザイクタイルを裏ネット張りのまま、並べていきます。シートの間はなるべく隙間を均等にすかしました。

側面は少し揃わなかったので、当て木をしてセメントが乾くように一晩置きました。

いよいよ目地張り

次の日、いよいよ目地張りです!
これがやってみたかった( ‎¨̮ )و✧
目地材をいらない容器に水で柔らかくなるまで薄めながら練っていきます。
もう計らなくても、だいたいの感覚で大丈夫です😊

塗らないところには、マスキングテープで養生しておきます。
あと、タイルに霧吹きで湿らせておきます。(塗りやすくなります)

ゴムべらで何度も目地が均等に隙間に入るように、ならしていきます。
全体的にならしていく作業で、約1時間近くかかりました。

目地が乾いてしまわないうちに、濡らしたスポンジでタイルについた目地材をふき取ります。

あとは、キッチンペーパーで綺麗に吹き上げれば
タイルがピカピカになって綺麗に仕上がりました。
今回、初めてタイル張りに挑戦しましたが
素人でも、まぁまぁの出来になって満足しました♡

最後に
土台の棚を大好きなバターミルク塗料でシャビーな感じでペイントして完成です。

だいぶ説明不足なところもありますが、
上手くタイルのサイズが合わない箇所は
目地で塗ってしまえば目立たなくなりますので、そんなに几帳面にしなくても大丈夫です👍

Instagramの方でも、お部屋のインテリアやベランダガーデニングを投稿してます!

最後までお付き合い下さり、ありがとうございました(⁎˃ᴗ˂⁎)
instagramの方にも、ぜひ遊びに来てください💓

  • 5677
  • 96
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード