【連載】無印良品の「メッシュランドリーバスケット」は狭い脱衣所にも◎おすすめポイント5つ

日々の洗濯作業で洗濯カゴは必要不可欠!
でも、場所をとったりカビが心配だったり、なにかと不満がありませんか?
そこでおすすめなのが無印良品の新作「ナイロンメッシュランドリーバスケット」。特に狭い脱衣所で大活躍なんです!使ってわかったおすすめポイントを5つ紹介したいと思います。

  • 67120
  • 393
  • 0
  • いいね
  • クリップ

無印良品の「ナイロンメッシュランドリーバスケット」

先日、無印良品に登場した「ナイロンメッシュランドリーバスケット」税込1990円

黒に見えますが、濃いグレーのような色です。
これが、狭〜い脱衣所で大活躍!とにかく使いやすくておすすめなんです。

使ってわかったおすすめポイント5つを紹介したいと思います。

1.かなりの大容量!

メッシュ素材で軽いのに、幅39×奥行24×高さ40cmと、かなりの容量があります。
右に置いてるのはフレディレックのランドリーバスケット(スリム)。これより一回り大きいのがわかりますね。
シーツや毛布なんかも余裕で入れられますよ◎

2.湿気がこもらない

汗や水で濡れた洗濯物・・・放置しておくとカビが心配ですよね。

これはメッシュ素材で通気性抜群!
湿気も逃がしてくれます。洗濯物もですが、これ自体がカビることもなさそうです。
程よい透け感なので、洗濯物がいっぱいかどうかも見えますね。

3.狭い場所にも引っかけられる

持ち手がついているので、フックにかけることもできます。
柔らかい素材なのでぶつかっても痛くないですし、洗濯物が入っていない状態ならスリムになりますよ。

我が家ではフックに引っかけて白いものを分けるために使っています。
空っぽの状態だと自立しないので、汚れた洗濯物入れとして使う場合は引っかけておいた方がいいですね。


また、干す時も引っかけておけばスムーズに干せそう!
ただ、持ち手は短めなので引っかける場所は選ぶかもしれません。

4.底はしっかりしたナイロン製で安心!

側面は通気性のいいメッシュ素材ですが、底部分はしっかりとしたナイロン製の布です。
このおかげで洗濯物に紛れ込んだ砂などは落ちません◎
また、洗濯物を干す時も床がビチャビチャにならないので安心ですね。
これも嬉しいポイントです!

5.収納がとにかく省スペース

そして何といっても畳めるのが一番の魅力ですね!
洗濯物を干すだけにしか使わないなら、普段は引き出しに仕舞っておけますからね。
ただ、張りのある生地で広がりやすいため、ゴムで留めたりケースに入れるのがおすすめです。



いかがですか?
これまでの洗濯カゴのイメージを覆してくれましたよね!
狭い脱衣所にお困りの方、干すだけのために使いたい方、引っかけておきたい方には特におすすめです。
ぜひお店でチェックしてみてくださいね。

  • 67120
  • 393
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

無印良品大好きなもの選びコンサルタント・整理収納コンサルタント。雑貨や収納グッズなど、日々の暮らしが少しでもラクに、素敵になるアイテムを紹介しています。live…

おすすめのアイデア

話題のキーワード