キッチンにクッションフロアを敷くだけ♪イメチェン大成功!!

キッチンに、以前から気になっていた壁紙屋本舗さんの「パーケット柄」を敷きました。
アンティーク調でレトロな雰囲気の柄がとってもお気に入り♪
簡単に敷けて、簡単にイメチェンができて、とっても新鮮な空間の完成!
キッチンで何かをこぼしても、サッと拭けて清潔に保てるのも魅力です。

  • 96769
  • 456
  • 1
  • クリップ

クッションフロア到着!

クッションフロアを注文!今回は以前から狙っていた壁紙屋本舗さんの「パーケット柄」。
1m単位で購入でき、しかも送料無料(北海道・沖縄・離島除く)のところを見つけました。これならあらかじめ多めに
購入しなくてもOK♪4m購入しました。

パーケット柄

ちなみに「パーケット柄」とは、このようなもの。(「壁紙屋本舗」さんより画像お借りしました)
サイズ91cm×91cmでひとつの模様のパターンです。

作業開始!

作業に必要なものは、ハサミ、カッター、定規などです。
さっそく、作業を開始♪…と言っても超簡単!キッチンの大きさに合わせて、ク
ッションシートを乗せるだけです。
赤い矢印のところは、クッションフロアを継ぎ足したところ。ちょうどレンジ台が
乗るので、角度に寄っては見えるか見えないかのところなんです。
そういうワケで、柄あわせもせずにツギハギしました。

その、レンジ台の下の部分。赤い矢印のところが継ぎ目です。
柄あわせしていなくても、目立ちません。
ちなみに、ツギハギには裏からクッションフロア同士をマスキングテープで
固定しています。

柱が出っ張っている部分は、柱に合わせてカットしました。

あっという間に完成♪

レンジ台を一旦キッチンの外に運び出すのは、少々大変でしたが、あっという間に
クッションフロアを敷くことができました。

キッチンとダイニングの境界。クッションフロアを乗せているだけですが、
浮いてくることはありません。

床が変わるだけで新鮮な気分です♪今回多めに注文したつもりはなかったのですが、
「ツギハギ」することで少し余ったので、またどこかに敷きたいと思います!

和室にクッションフロアを敷いた記事はこちら↓↓↓↓↓

  • 96769
  • 456
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ