マンションの庭をリフォーム!専用庭を改修する際のポイント

今回は、戸建て住宅の庭リフォームとは少し勝手の違う、マンション専用庭をリフォームするときのポイントをご紹介します。マンションにお住まいで、専用庭をお使いであれば、より使いやすく快適になるよう庭のリフォームをしてみたいと思うかもしれません。そんな時にはぜひこの記事を読んでみてください。

  • 15313
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

マンションの専用庭はリフォームしていいのか

マンションの専用庭を自分たちの好きなようにリフォームしてもよいのでしょうか?マンションの使用箇所に関する基本的な考え方は、専用庭に限らず「専有部分」は入居者の判断で修理・補修などを行ってもよく、「共有部分」は特定の入居者が勝手に修理などの変更を行ってはいけないとされています。

入居者さんの世帯のみが自由に使える専用庭であれば「専有部分」にあたりますから、リフォームが可能です。ただし、専用庭であっても近隣の部屋の住人さんなどと複数世帯で共用することが取り決めされている場合は「共有部分」にあたるため、勝手にリフォームなどを行うことはできません。

お使いの専用庭が、どのように取り扱いされているか不明な場合は、自己判断せず管理者さんに問合せをしてからリフォームの計画を立てるのが無難です。

参考になる専用庭のリフォーム実例

専用庭のリフォームを行ったご近所さんがいればよいですが、まだまだマンションの庭リフォームに関する情報は多いといえません。「芝生を整備したい」「花壇を造園したい」「砂利を敷きたい」など、具体的な希望はあっても参考にできる事例は少ないです。そこで、実際に専用庭リフォームを行ったご家庭の成功事例をいくつかご紹介します。

庭木に埋もれた砂利面だけの殺風景な庭をすっきり整備

砂利面を芝生に張り替え、多すぎる庭木を整理して植栽スペースにのみ新しい木を植え替えた、シンプルなリフォームです。基本的な庭の構造は変更していませんが、がらりと雰囲気が変わり、見る人にも丁寧に暮らしていることが伝わるコストパフォーマンスのよいリフォーム方法です。

芝生のみの庭にレンガを積み、ガーデン風の構造に

芝生しかなかった専用庭に花壇になるようレンガを積み、板石で通り道を作ってガーデン風にリフォームしています。原状回復を考慮して、モルタルなどでの固定はしていません。こちらも材料を置いたり敷いたりするだけのシンプルなリフォームです。コストを低く抑えながら、ガーデニングが楽しくなる明るい庭にイメージチェンジできています。

芝生と土の地面を砂利引きにして快適に

元々は芝生と土の庭でしたが、水はけが悪く虫が発生しやすかったため、全面を砂利引きにリフォームしています。庭の水はけが向上するだけでも室内に入る虫が減り、快適に暮らせるようになりました。こちらも、整地のみのシンプルで安価かつ効果的なリフォームです。

思い切って専用庭にウッドデッキを設置!

こちらは少し規模の大きなリフォームです。芝生の専用庭にウッドデッキを設置し、リビングとつながる生活空間としました。広い庭ではないため、見た目は「縁側」のような構造になりますが、原状回復なども考慮した、取り外しが容易なウッドデッキを施工しています。

専有部分扱いの専用庭であれば、整地のみのリフォームには制約も特にない場合が多いでしょう。しかし、ウッドデッキなど構造物の固定を伴うリフォームの場合は、リフォームを行うことが可能かどうか確認を取るのが無難です。マンションの利用規約で「ウッドデッキ不可」と取り決められている場合もありますから、慎重に計画を立てるのがよいでしょう。

おわりに

マンション専用庭のリフォームは予算よりもアイデア勝負です。使う空間が限られているからこそ、ローコストで効果的なリフォームも可能です。専用庭のリフォームに関しては情報が少ないため、詳しい知識を持った施工業者さんの提案がポイントとなります。いろんなリフォームアイデアを集めるためにも、一括見積サービスをうまく活用してみてはいかがでしょうか?

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

最高価格で不動産売却をするならまず比較!
約1,400社以上の不動産会社から最大6社まで無料で一括見積もり

  • 15313
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード