100均のたった2つの材料で!見やすく取りやすいを追求したゴミ袋の収納術◎

100均の文房具が使い方次第でお手軽便利グッズに大変身。何種類もあるゴミ袋を一目で区別できる他、片手でパッと取り出せるので忙しい主婦の方に是非オススメです。

  • 150080
  • 2440
  • 11
  • クリップ

ご家庭の自治体によってはゴミの分別が厳しいなんてところもあると思います(;_;)
我が家の住む自治体も分別にはとても厳しく指定のゴミ袋は3種類と決められています。


今回はそんな毎日使うゴミ袋を見やすく取りやすい状態で保管しておける収納術をご紹介致します(^^)


毎回のようにゴミ袋を取り出し→ゴミ箱にセット。この作業が簡単なようで毎週1、2回の事になると面倒になってきますよね。

そこで、用意するものは100円均一で売られているA4サイズのソフトカードケース、下敷き(どんな色でも可)だけこれを必要なゴミ袋の種類分だけ用意します。

それを下敷きの間に挟みこみセットします。
我が家では、
・燃えるゴミ
・燃えないゴミ
・プラスチック
の3つ指定袋に加え
・透明のビニール袋(セリアのキッチンポリMサイズ)
に分けて収納しています。

それをシンク下の一番取りやすい場所にA4のブックスタンドに立てて保管。
これなら使いたいときにすぐにひっぱり出すことができ見た目もすっきりして気持ちがいいですね。
さらに透明のソフトカードケースにいれているのでゴミ袋が少なくなってきてもすぐに気づいて補充することが出来ます。


我が家の収納で意識していることは
"普段から使う日用品の場所を固定して決めておく"とゆうこと。
場所を決めておいておくと
次第にどこに何があるのかを、体で覚えることができるので毎日の家事もとてもスムーズに終えることができます。

ゴミ袋やキッチン用布巾、ラップなどは日頃からよく使うものなので我が家ではいつもすぐに手に届く状態でスタンバイ。しまう時も場所を決めておくと迷わず元の場所へ戻すことが出来るので日用品が溢れて散らかるっ!(; ꒪ㅿ꒪)なんてこともありません。


これを機に一度、見やすくわかりやすい収納作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?(*^^)
皆さまの毎日の家事が少しでも時短になればいいなと願っております٩( *˙0˙*)۶

  • 150080
  • 2440
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード