玄関を北欧風に模様替えその②☆ヒンメリ風飾りを作ろう♩

玄関をナチュラル系→北欧系へ*お金をかけずにイメチェンを図ってみたいと思います!今回はヒンメリ風飾りの作り方です*

  • 21444
  • 197
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは*pink.m.kです*
前回に引き続き,北欧風の玄関へのイメチェン*
今回はヒンメリ風の飾りの作り方です♩

この部分です!早速簡単に作り方ご紹介します♩

材料は
〇好みの色のマスキングテープ1つ
〇竹串や爪楊枝(ミニサイズヒンメリ風なら爪楊枝8本+竹串1本)
〇ハサミ
です*

竹串か爪楊枝かは作りたいヒンメリ風の大きさによって選んでください。
今回は爪楊枝8本、竹串1本を準備して、ミニサイズのヒンメリ風の作り方をご紹介します*

まず、好みの色のマスキングテープを竹串や爪楊枝に1本ずつ貼り付けていきます*
これは色を出すためでもあるのですが,このあと飾りを作っていく上で接着を全てマステのみで行うので、爪楊枝同士をくっつけたときの見た目がおかしくならないようにするためでもあります。

貼り付け方は簡単♩
まずマステを広げて、マステの端の隅の方にこのように楊枝を置きます。

長さに合わせてカット

巻き付けながら貼ります〜

この時、楊枝の先が細くなってる部分が、マステ貼り付けると若干余る感じになりますが、気になる方は事前に長さを揃えて細くなってる部分だけカットされておいてもいいかもしれません。ズボラな私はそのままいきます(笑)

竹串1本+楊枝8本に全て貼り終えたところです*

では組み立てていきます!

まず、爪楊枝8本をこのように組んで並べてください。
(竹串は最後に使います)

先程貼り付けた色と同じ色のマステで、接続部分を仮止め

形が崩れないように折り込んで貼り付けていきます*
(このあたりが結構難関です😅)

あいだあいだにハサミで切込みを入れながら、マステを巻き付けるようにしてしっかりとめていきます*(接着さえ出来ていれば、余分なマステはカットしてもらって大丈夫です*)

こうなります*

先程のpicの上の部分を①、下の部分を②として説明させていただきますと

①の部分を接続し終えたら、このように少し起こしてください。☟

起こした状態で②を①に接着していきます*
先程と同じくマステで*

色をつけて図にするとこういうイメージです*

①の角度に合わせて②も角度を調節しながら、マステで接着していってください☆

最後に竹串をくっつけます。
竹串の部分が壁に飾る時、壁側の部分となります。

裏側に通すイメージで*

横から見て、☟の3点が同じ高さに来る位置で竹串を接着していってください*

裏側が平らでなければ、壁に飾る時上手く飾れないので…。

飛び出た竹串をカットして、接着出来たら完成です☆彡.。

かなり長くなってしまいましたが大丈夫でしょうか(汗

壁への接着はテープで留めることができます*
元が楊枝なのでそのくらい軽いです♪
(壁の質によってはテープが止まりにくい可能性もあるので、事前に調べておいてくださいね。
マステでもセロハンテープでもいいと思います。

大サイズの方は、竹串メインで作っていけば出来ますよ♩

ふたつを並べてこのように飾るだけで絵になります!

ユーカリのドライなど…ちょこっと挿すだけでオシャレになります*

少々手間はかかりますし近くで見ると接続部分がなかなかいびつになってしまいましたが…(←うまく出来る方はもっと上手にやれるかも)
遠目から見ると全く気になりませんし、ヒンメリ風の飾りがあるだけで空間が締まります*

この壁、何か欲しいなぁ〜って時にぜひ試されてみてくださいね♩
お読みいただきありがとうございました✨

  • 21444
  • 197
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして*数年前に購入した建売住宅を少しずつ自分好みのお家にするべく,日々奮闘しています*2018年に片づけ遊び指導士の資格を取得しました。よろしくお願いし…

おすすめのアイデア

話題のキーワード