【気になる物を隠してすっきりオシャレ】ブレーカーボックス

壁にむき出しの状態だったブレーカー
せっかくのトイレリノベーションも台無しにしていました。
インテリアにこだわっていても分電盤は
家の雰囲気を壊してしまいがち。

そこで❗️
主張し過ぎないブレーカーボックスを作成しました。

  • 8113
  • 36
  • 0
  • クリップ

邪魔でないですか?

電気は、とても大切ですが
インテリアを邪魔をする
むき出しのブレーカーが私は嫌でした。

先月、小さなタイプの
ブレーカーボックスを作成。

材料は、すべてセリアにて調達。
ワンコインで作れました♡

そこで、今回
大きなブレーカーボックスにチャレンジ❣️

材料と道具

まず最初に材料から。

①枠用の板×4枚 
②扉用の板×1枚
③蝶番×2個 (セリア)
④ペンキ (セリア)
⑤ハケ (セリア)
⑥釘 (セリア)
⑦取っ手 (セリア)
⑧木工用ボンド
⑨ハンマー
⑩ドライバー
⑪細い板(45度にカット)

セリア以外は、トステムビバ

作り方

現物のブレーカーサイズは正確に❣️
ブレーカーサイズ
(縦×横×高さ)を測ります。

我が家は、
縦45×横50×高さ(スイッチの高さ)を入れて約13㎝

次にサイズに合わせた板を用意します。
ポイントとして、縦、横はブレーカーより
1㎝ほど大きく❣️
スイッチがあるので高さも、余裕を持つ。

板はホームセンターで
長さがあるものを買い
板をサイズに合わせてカットして貰うと
手間を省けます(^ ^)

ペイントした板を組み立て
扉に45度にカットした
細い板を木工用ボンドで貼り付け
蝶番で固定。
取っ手を付ければ完成♡

まとめ

ブレーカーボックス、
いかがでしたでしょうか?

ブレーカーを隠しつつ
額装風で魅せる収納。

生活感のない
スッキリ空間を目指しましょう。

最後まで読んでいただきまして
ありがとうございます😊

これで運気アップ間違いなしですよ♡

  • 8113
  • 36
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード