お客様のDIYとコラボ!好きなものに囲まれた家

20代の若いご夫婦が、中古住宅の購入を機にリフォームされました。 念願のマイホームには、自然素材を使いたい。でも予算も限られている・・ そんな悩みを解決するために、お客様のDIYとコラボをご提案しました。
キッチンのグースネック水栓は、奥様のお気に入り。
塗装もお施主様が行い、あたたかみのあるアイボリー色に。
珪藻土や、無垢材となじみ、長い時間くつろいでしまう空間になりました。

『DIYを採り入れることで、愛着がわきました。キッチンの水栓もあきらめなくてよかったです!』と笑顔で話してくれたのが印象に残っています。

  • 2941
  • 17
  • 0
  • いいね
  • クリップ

LDK

ご友人を招くことも多いLDKは、職人の手でしっかりと。
壁には珪藻土を塗り、床は、オーク無垢材を敷き詰めました。

オーク無垢フローリングの床と、壁の珪藻土が明るくあたたかい雰囲気を作り出しています。
入口の扉は、アンティーク風のものに交換し、クローゼットの扉や窓枠は、お客様がDIYで塗装しました。
工事期間中に作業日を確保することで、汚れないように養生する手間を最小限にしました。
ご友人と楽しく作業されたようです。

アンティーク風のガラスがかわいらしい扉は、ブルーをセレクトし、少しアクセントに。
リビングの無垢材に溶け込むアンティークの雰囲気は、どこか懐かしいような、落ち着く印象。

元々LDを仕切れるようについていた間仕切り開閉戸を取り払い、LDKを広々とした一室に変更しました。
仕切りがなくなると、明るさがより一層感じられ、すがすがしい気持ちになります。

キッチンからLDを眺めたところ。
雑然としやすい手元を程良く隠してくれる、キッチン前のカウンター。
オープン感と、隠したいところをうまく調和してくれます。
水栓は、奥様お気に入りのグースネック。
カウンターの高さは、この水栓がちゃんと見えるように設定しました。

ご夫婦2人で立っても余裕のキッチン。
ダイニング側には、古材風の木目柄パネルを貼って、お2人がお好きなナチュラルアンティーク風に。
LDの入口扉や、お手持ちの家具とのイメージも合わせてセレクト。
本物の木の羽目板よりコストを抑えながら、雰囲気を出すことができます。

キッチンの床は、タイルをリアルに再現したフロアタイル。
雰囲気の良さはもちろん、本物のタイルのような冷たさ・硬さはなく、お掃除がしやすいのが魅力です。

玄関

玄関ホールの床は、古材風のフロアタイルにすることで、雰囲気は2階と合わせながら、コストを抑えました。
玄関収納は、既存のものを撤去するだけにして、お施主様が購入された家具を置いてご利用されています。
玄関を入ってから2階のLDKまで同じ空気感でつながるように、玄関ホールも壁は珪藻土。
床と壁の素材にメリハリをつけて、算内に収めました。

洗面所

DIYで予算を抑えた分、キッチンや洗面台にも予算をまわし、妥協のない設備機器を入れました。

工事前写真

  • 2941
  • 17
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

リフォームにおける適正価格を提唱。株式会社STELLAと株式会社システムアート湘南によるリフォームブランド。自社による設計・施工管理。自然素材を中心に提案型のリ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード