ダイソーのポーチがシンデレラフィット!出しっぱなしOKのウェットティッシュケース

偶然ダイソーで見つけた、しっかり素材でデザインもシンプルなポーチ。もちろんそのまま使うのも良いですが、ちょうど収納に困っていた大きめサイズのウェットティッシュケースにサイズがピッタリ!!と、いうわけでウェットティッシュケースに簡単リメイクしてみました♪

  • 175163
  • 1620
  • いいね
  • クリップ

☆ダイソーのシンプルなポーチ☆

ダイソーで見つけたシンプルなブラックのポーチです♪
しっかりとした厚手の生地で作られていて、タグのデザインもかわいいです◎

サイズは縦約14.5㎝×横約23㎝×マチ約6㎝。

先程のポーチがウェットティッシュにシンデレラフィット!
こちらのウェットティッシュのパッケージのサイズは
縦約11㎝×横約21㎝×厚さ約5㎝。
市販のウェットティッシュケースだと少し窮屈で出しにくいので、ケースを使うのはやめました。
…が!!やはり、パッケージのまま使っていると乾きやすいので困っていました💦

ちなみに、こちらのウェットティッシュもダイソーのものですが、大判で厚手でしっかりと拭けてお気に入り。
25枚入って108円(税込)とコスパも◎

お出掛け先で手を拭いたりにももちろん使えますし、我が家ではテーブルやカウンターをササッと拭くのにも使っています。

☆Can★Doのウェットシート用フタ☆

こちらのウェットシート用フタはCan★Do(キャンドゥ)で108円(税込)のものです。
粘着シートで取り付けるタイプではなく、カチッとはめ込んで取り付けられるようになっています。
何度でもつけたり外したりできてとっても便利♪

開封するとこのようになっています。
フタとアタッチメントが大小1つずつ入っています。
今回は厚手のシートの出しやすさを考えて、大きい方のアタッチメントを使います!

①印をつける

フタをつけたい位置にアタッチメントを置いて、アタッチメントの大きさの印をつけます。

フタを取り付けたときにタグのデザインにかぶってしまうので、今回は裏側につけることにしました♪

②切る!

先程、印をつけた楕円形の真ん中あたりにハサミで穴をあけてから、

楕円形の印の1.5㎝くらい内側をチョキチョキと切って楕円形の穴にします。

ちょっと(いや、かなり?笑)いびつになってしまいましたが、フタを取り付ければ見えないので大丈夫!(笑)

ポーチの内側からアタッチメントを入れ、

フタをパチン!と取り付ければもう完成!

厚手のシートも楽々取り出せます♪

一見、ウェットティッシュが入っているようには見えないので、インテリアにもなじみやすく、出しっぱなしでも全然気になりません♪
やはり、よく使うものは手に取りやすいところに置いておきたいですよね!

そして、なんといっても、蓋がしっかりと閉まるのでシートが乾きにくくなりました♪

バッグにもサッと入る♪

ウェットティッシュのパッケージのままバッグに入れていると、知らないうちに蓋がペロンと剥がれてしまったりして、あまり使い勝手が良くありませんでした。
これだと蓋がパチンと閉まるので、勝手に蓋が開いてしまったりはほとんどなく、また、使いたいときにもサッと取り出して拭けるのでとても便利です♪

赤ちゃんのおしりふきにも♪

おしり拭きがもうないので入っているのはウェットティッシュです💦

メーカーにもよると思いますが、大きめのパッケージのおしり拭きにも◎
我が家でよく使っていたピジョンのおしり拭きにはちょうど良いサイズでした♪
試しにオムツ1枚とゴミ袋も入れてみました◎
ちゃんとジップも閉まるので、ちょっとしたお出掛けにも使えそうです♪

簡単リメイクで便利に♪

今回はダイソーのシンプルかわいいポーチをウェットティッシュケースにリメイクしてみました☆
出しておいても気にならないですし、バッグにもサッとしまえてとっても便利♪
しかもとっても簡単です☆

最後までお読みいただきありがとうございました☆☆☆

InstagramやRoomClipでも最新の写真やアイディアをご覧いただけます♪
ぜひお気軽に遊びにいらしてください☆

フォローも大歓迎です☆

  • 175163
  • 1620
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

Instagramフォロワー7万人突破!いつも見てくださる皆様ありがとうございます♡ブログも始めました!

おすすめのアイデア

話題のキーワード