夏休みの工作に✨その1☆100均で揃う材料で小引き出しをdiy🔨

ダイソーとセリアの材料で高見え小引き出しをdiyしてみました☺️

  • 63850
  • 630
  • クリップ

ダイソーやセリアの材料と道具で出来る小引き出しを作ってみました。

使うもの

・ダイソー木材 20cm×45cm 1枚
・セリア木材 15cm×45cm 2枚
・セリアの木製ボックスM
・セリアのペンキ
・セリアの画鋲
・セリアのフェルトシール
・木工用ボンド(セリア)

・細釘(家にあるものを使いましたがセリアにもダイソーにもあります)

工具
ノコギリ(セリアにもダイソーにもあります)
トンカチ(〃)
セリアの木工ガイド


☆おかもちアレンジ☆
・セリアのカッティングボード2枚
・セリアの丸棒 15mm

☆ベルトアレンジ☆
ダイソー レディース細ベルト1本

引き出し部分

まず以前ワークショップイベントでも使用したセリアの"木製ボックスM"を
今回は3つ使います。
木製ボックス、ほんとにいろいろ使えます✨

こちらを好きな色にペイントします。

セリアのペンキ、アースホワイトで塗りましたが
結局色を適当に調合してグレージュっぽいカラーになりました。
↑アースホワイトのままでもかわいい色です。
取っ手のついたスポンジの刷毛もセリアで手に入ります。

結局いつもこんな色にしてしまう筆者でした🙈

ペイントが乾いたら引き出しのつまみをつけます。

セリアの丸い画鋲を使いました。

真ん中あたりに刺します📍
トンカチでトントンと打ち付けました。🔨

画鋲が飛び出るので尖っている画鋲の先をトンカチでつぶして、フェルトシールを貼ります。
(今回はセリアの傷防止のイスの脚用フェルトシールを使いました。)

土台

ダイソーの木材 45×20 cm 厚さ9mmを15cmずつに三等分します。
15cm幅の木材を当てて、15cmずつの目印をつけました。

三等分に切ったらヤスリをかけます。
木工用ノコギリも100均にあります。
ヤスリはダイソーの硬めのが使いやすいです。
中目のヤスリでおおまかに削りました。

コの字型に組み立てます。

セリアのガイドをつかうととっても簡単です✨オススメ!

木工用ボンドを塗って組んだあと、細い釘をうつとより強力に固定できます。

セリアで購入した15cm幅の木材(ダイソーにも15cm×40cmのものがあります。)
をサイドに合わせて印をつけ切ります。

サイドの木をカットしたらヤスリをかけ、
先程と同じように、木工ガイドと木工用ボンド、細い釘で固定します。

15cm幅の木材を15×20cmにカットします。
2つ切り出します。

切り出した2枚の板にボンドを塗って土台の箱の中が3つの枠になるように接着します。

ボンドが乾かないうちに、引き出し部分が入るか確かめて調整しましょう。

ガイドすごく使えます✨

細釘で固定しました。

引き出し部分がはみ出したボンドでくっつかないよう外して
土台のボンドを乾かして、引き出し部分を再度入れたら完成✨

かわいい♡

おかもちアレンジ

更にセリアのカッティングボードと丸棒を使えば持ち運びできる"おかもち小引き出し"にアレンジできます。

小引き出しの両サイドにカッティングボードを接着して(ボンド+釘など)

丸棒を通してカット

こちらの写真はまだ丸棒をカットしてないですが💦
ボンドで丸棒を固定し、おかもちアレンジはこんな感じになります。
(細釘で固定するとカッティングボードが割れそうなのでボンドを乾かした後、もう一回ボンドを重ねて塗って固定しました)

私のアイデアによく登場するダイソーベルトをつけてアレンジしてもいいかんじです✨
アレンジしだいで色々なデザインが楽しめそうですね✨

材料も工具もすべて100均で揃うアイテムで
本格的なDIYができます🔨
ぜひお子様と一緒に挑戦してみてくださいね✨

  • 63850
  • 630
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード