蒸し暑い時には酸味のあるものが恋しい!コクのある黒酢を使って「鶏ももの黒酢煮」

普通のお酢を使って煮るよりも、
サーフィンがえりの人のように良い色になっちゃいますが
普通のお酢では得られないコクを味わわせてくれる『黒酢』ですよね
まろやかで、香りが高いのが好きです。

そんな黒酢を使った「鶏ももの黒酢煮」のご紹介です。

  • 2039
  • 50
  • 0
  • いいね
  • クリップ

鶏ももの黒酢煮

酸っぱすぎないから後を引いて食べたくなる美味しさ!
別によそった煮汁につけながら
ゆっくりと味わいたい一品です。

鶏ももと野菜を焼く

・鶏もも肉(ブラジル産)、小2枚
 冷凍庫から出した凍ったままで、皮目を下にしてフライパンに乗せて
・岩塩(テキサスの塩を使いました)、肉の面全体にかかる程度
・黒胡椒、肉の面全体に軽くかかる程度

油を引かないで、弱火でフタもしないで焼きます。
(強火にすると肉が硬くなるので弱火で焼きます)
弱火で焼いた鶏皮から脂が出てきたら
・にんにく、1カケ  タテ半分に切って(芽は取ってね~)
も、一緒に入れて弱火のままで焼き、

良い香りが立ってきたら
・たまねぎ、半個  繊維に沿って4つの櫛形に切って
・にんじん、1本  タテ半分横半分に切ってから皮ごと厚めの短冊切り
も入れます。
鶏もも肉の皮面の焼き色が入ったことを確認してからひっくり返し
お肉の面も軽く焼き色が入るまで弱火のままで焼きます。
野菜には、鶏から出た脂が絡むようにします。

・たまご、4個  お好みの硬さのゆで卵にして、殻を剥いておきます。

煮汁を合わせておく

・ポメリーマスタード、大さじ2  (無ければ普通の粒マスタード)
・黒酢、カップ3/4
・薄口醤油(ヒガシマルのを使っています)、カップ半分弱
・三温糖、大さじ5

三温糖が溶けるように混ぜ合わせます。

作ったタレを焼いた肉に入れる

タレがすっかり溶けて合わさったら
焼いていた鶏肉の鍋に入れます。

・水、カップ半分
・殻をむいて待機していたゆで卵
も、入れて

っと・・・ここで気づきました・・・。フライパンでは、やりにくいと・・・・。
(いつものことなのだからもっと早く気付けって話なんですけど (苦笑))

クックレインボーに入れ替え

底面がフライパン程広く、適度な縁の高さがあって
弱火調理でも効率よく熱が回り、焦げ付きにくいオリコウサンのお鍋。
クックレインボー浅鍋 に、入れ替えます。

これで、コンロに吹きこぼれもなく綺麗なままで安心して煮込めます。
もちろん、クックレインボーは圧力調整鍋ですので圧力調整もできますが
今回は、普通のお鍋のフタをずらした状態と同等の蒸気と圧力を逃がす
圧力調整フタのメモリ『3』で、弱火のまま20分煮ます。

煮詰める

20分後、肉をひっくり返して
今度は、もも肉の皮の面を下にして弱火のままで
最初の煮汁量の半分になるまで煮詰めたら完成です!

ここで一旦冷ますことが美味しくなる秘訣!
冷めていく時に味が煮物の中に入り込んでいきますので
一旦室温程度まで冷ますことが大事です。

効率的な調理のクックレインボーで、鶏は柔らかいまま、
野菜は煮崩れせずにそれぞれの良さを保ったままで
丁度いい硬さになります。

盛り付けてテーブルへ

食べる時に温めてもいいですが、冷めても美味しいのが嬉しいですね♪

鶏もも肉は、切らずにそのままドンと盛り付けます。
・6ピースチーズ、各1個  手でちぎって添えて
・乾燥パセリ(自家製)、適度にふりかけて

煮汁も、一緒に小さい器に入れて盛り付けます。

丁度焼き上がった 自家製のレーズンパンも添えて
最近お気に入りのハイボールと一緒に、こんなテーブルです。

実食

和風煮物のように、大皿盛りにせずに
一人用のプレートとして、ゆっくり好きなスタイルでいただきます。
こうして、切ったのをタレにつけて食べてもいいですし
タレを全体にかけていただいてもいいですね♪

お酢が効いていますが、クセになるお酢の美味しさです。
噛めば噛むほど旨みも出てきて
ず~っと食べていたい味わいです。

たまごもいい感じに味が『しゅんで』
もっと沢山入れたら良かったと思うくらいに美味しいたまごです。

チーズのマイルドさが、この酸味にすごく合います♪

人参も旨い!
柔らか過ぎないのが美味しさの秘密。
タレが残っていたら、人参だけでもまた煮ておいて欲しいと
リクエストされました。(笑)

全部がいい味! ハイボールが進みます。

お酢で煮ると、材料が柔らかくなるということもありますが、
酸味が体に嬉しいですもんね♪
元気になれるような気がします。

蒸し暑さを吹き飛ばして
「鶏ももの黒酢煮」の作り方のご紹介でした♪

  • 2039
  • 50
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

主婦

おすすめのアイデア

話題のキーワード