模型をつくるとわかること

模型をつくる意味

  • 1452
  • 18
  • 1
  • いいね
  • クリップ

模型は嘘をつかない

設計事務所は模型をよく作ります。
クライアントに計画を説明する為に作ることもありますが、多くの場合は計画を自分で検証する為に作っています。
正確な縮尺を基に作られた模型を覗いてみると、実際に出来上がった状態とかなり近い景色を見ることができます。

これは以前デザインした住居兼オフィスのスタディー模型です。
素材や細かいディテールはまだ決まっていない段階で、大まかな計画を検証する段階で作りました。

これは最終的な確認をしたくて作った模型です。
適当に取った写真なので画像が荒くて分かりにくいかもしれませんが、細かい色や素材が反映されています。

これが実物です。
比べてみるとかなり近い景色が見れていることが分かると思います。
CGでも完成に近い絵を見ることはできますし、実際にCGで確認することもありますが、模型は自分でグルグル動かして、いろいろな角度から見たりできる分、検証には向いていると思っています。

  • 1452
  • 18
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

AIDAHO設計の戸建リノベーション「深沢の家」が、リノベーションオブザイヤー2018にエントリーしています。https://www.renovation.or…

おすすめのアイデア

話題のキーワード