ロールキャベツではなく、豚バラ肉で野菜巻き!トマトソースで煮込む「ロール肉」作り方

肉で巻いた野菜をトマトソースの中で煮込んで
食べる時に更にワインで煮込みながら、チーズとろ~っとでいただく、
まさに、ワイン持ってこいの嬉しい一品。

夏の夕日を眺めながら冷たいワインといかがですか?

  • 3254
  • 110
  • 0
  • いいね
  • クリップ

チーズトロリの「ロール肉」をどうぞ

テーブルの上のミニコンロで
仕上がったロール肉を更にワインで煮込みながら、
チーズをとろとろにとろけさせて熱々をいただく!

お好みの野菜を巻いて、ご自分のオリジナルのロール肉で
ぜひこの美味しさを味わってみてくださいね♪

野菜を蒸し炒める

・ジャガイモ、小3個  よく洗って皮ごと細めの角材切り
・ナス、小さいの半分  細めの角材切り
・えのき、1株  石づきを外して4cmていどに切って
(きのこ類は水分も臭いも吸いやすい構造なので、切る時は
 セラミックかステンレスの包丁で切ると金属臭を防げて美味しく使えます )
・にんじん、半本  皮ごと細めの角材切り
・オリーブオイル、大さじ1
で、ザックリと混じるように炒めて
・塩(ヒマラヤピンクソルトを使いました)、ミルで5ガリガリ
・黒胡椒、ミルで7ガリガリ
フタをして弱火で20分
しんなりしたら、そのまま冷まします。

豚バラ肉で巻く

・豚バラ肉かなり薄めのスライス、300g程度

豚バラ肉
は、少しだけ重なり合う様にして2~3枚ずつ長く伸ばして
・巻ける量だけの炒めた野菜
を、乗せてナナメにくるくる巻きます。

斜めに巻き進める

ナナメにくるくる巻いて端っこに来たら、
巻いた方も持ち上げて、端を畳むようにパタンと右にひっくり返して
巻き進めます。

また端に来たら、パタンとひっくり返して
巻き終わりをお肉の水分でひっつけておきます。

全部で11個できました

野菜が残ったら、そのままソースに入れて煮込むので
無理して大量に詰める必要はありません。
巻きやすい量で巻くのが一番です。

・塩、上面に軽くふりかかる程度ふりかけて待機します。

薄力粉をまぶして形成

仕上がった肉ロールに薄力粉をまぶします。

全体に薄力粉の中を転がしながらまぶし
中に空気が入っていたり、具材が偏っていたりするので
バットなどの端に持ってきて押さえ込むように形を整えます。
(こうすると、お肉もしっかりとくっついて崩れにくくなります。)

表面を下焼き

・オリーブオイル、大さじ1
を、フライパンに入れて弱火で温めたところに
・炒め野菜を巻いた肉
を入れて、
ゆっくりと少しずつ回しながら全体に焼き色を付けます。

トマトソース

同時進行でソース作りをしておきました。

弱火調理でも効率よく火力が得られて、底面が広く使いやすい高さの有る
クックレインボー浅鍋 を使って、同時進行でソースの準備です。

・トマト角切り缶、1缶400g入り
・水、トマト缶と同量
・肉に巻ききれなかった炒めた野菜
を入れて、中火の弱火で沸騰してくるまで加熱します。

・オレガノ、小さじ1強
・ガラスープ顆粒、大さじ1
・ローズマリー、小さじ半分強

ローズマリーは、
豚やラム肉などの臭みをおさえて爽やかな香りをくれます。

クックレインボーは
一つ一つ燕三条の職人さんの手作りによる、
焦げ付きにくく、弱火調理でも効率のいい熱量が得られる
圧力蒸気を調整できるお鍋です。
大幅な料金改正がありましたが、年内いっぱい(2018年)は
「ダーリンのつま」の名前を出して担当:五十嵐までご注文いただいた方のみ
通常よりもお手頃にお求めいただけます。
いいお鍋をご検討の方、ぜひこの機会に♪

煮込む

柔らかく沸騰を始めたトマトソースに焼いたロール肉を入れて
フタをしない状態で弱火で20分、たまに鍋をゆすりながら煮ます。

ソースをかけながら煮る

20分経ったら、だいぶソースも煮詰まります。
ロール肉をひっくり返して、ソースをかけながら
元のソースの量の半分程度まで煮詰めます。
これで一旦冷まして味わいを馴染ませます。

この時は、一晩冷蔵庫で寝かせました。

テーブル用小鍋に

テーブルで熱々を食べたいのでテーブル小鍋に入れて
追加のロール肉も用意して
・スライスチェダーチーズ、3枚   乗っけて
弱火でグツグツさせながらいただきます。

追加

あっという間に、1回目のロール肉は完食です。

2度目も、また
・ワイン、カップ半分ほど
入れて、追加のロール肉を小鍋に並べ、ソースを伸ばしながら
グツグツ熱々の所に
・ピザ用チーズ、1つかみ
・パルメザンチーズ、大さじ2程度  ふりかけて

焦げないようにひっくり返しながら熱々に温めます。

とろける~

このダブルチーズの方がチーズの香りにもコクがあります。
目が欲しがるこのビジュアル!
熱々をいただきます。

トマトソースととろけたチーズがたまりません。

実食

お肉も野菜もソースもチーズも、全てに存在感があります。

一旦焼いていることで形もシッカリしていますが、
豚バラの余分な脂が落ちているので、ギトギトしない豚の旨味が感じられます。
お芋のモッチリ感がまた良い!
具材にじゃがいもを入れて大正解でした♪

暑い時に熱いものをいただく気持ちよさ!
夏野菜をたっぷりと使って
ご自分のオリジナルの『ロール肉』作ってみてはいかがでしょうか♪

  • 3254
  • 110
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

主婦

おすすめのアイデア

話題のキーワード