結婚式や二次会に♪大人女子に似合うビジューパンプス&ドレス特集

1年でいちばん結婚式が多いシーズン、秋。派手なドレスはもう着れない、だけど地味になるのは嫌……そんな大人女子の悩みを解決してくれるのは「ビジューパンプス」なんです。ここでは大人女子のパーティファッションにぴったりなビジューパンプスと、それに合うドレスをご紹介します。

  • 8054
  • 54
  • 0
  • いいね
  • クリップ

大人女子のゲストドレスでビジューパンプスはOK? いまさら聞けないマナーをおさらいしよう!

結婚式や披露宴などのパーティシーン。大人女子たるもの、見た目のおしゃれだけではなく、マナーも意識した装いを楽しみたいですよね。そこで、いまさら人にはなかなか聞けない結婚式&披露宴の装い、基本的なマナーをおさらいしておきましょう。


①白いドレスは絶対ダメ!
結婚式での白いドレスは、新婦だけが身につけることのできる特別な色。まっ白なドレスはもちろんのこと、写真に残したときに白く見えるオフホワイトや、ライトベージュ、ライトグレーなども避けたほうが無難です。

②露出は控え、肩とひざは見えないデザインを
カジュアルなウェディングパーティや二次会ではさほど気にする必要はないかもしれませんが、フォーマルな結婚式では露出を抑えるのがマスト。スカートはひざが隠れる長めの丈を。ノースリーブドレスの場合には、ボレロやショールでしっかり肩を覆いましょう。

③サンダル、オープントゥ、ブーツは避けて
フォーマルなシーンでの足元は、パンプスを選ぶのが安心です。サンダルやブーツはカジュアルなアイテムなのでNG。パーティシーンでありがちなオープントゥのデザインも「つま先出る」=「妻先出る」と不幸を想起するため避けたほうがよいと言われています。

④レザーやファーは主役の気持ちを考えて
殺生をイメージさせる動物の皮やファーは避けましょう。最近では本物と見紛うほどのフェイクファーやフェイクレザーも登場しており、「フェイクだからOK」という考え方もありますが、新郎新婦やそのご親族が不愉快になるような装いは避けたいものです。


このほかにも、「派手なヘアアクセサリーはつけない(新婦の特権です)」「ネックレスを二重・三重にしない(重なる、は結婚式のNGワード)」「地味な黒一色×パールの装いは微妙(お葬式をイメージさせるので)」「バイカラー・セパレートのデザインはNG("別れる"を連想させるため)なども覚えておきたいですね。

時代の変化でOKに! フラットパンプスやパンツドレスも大人女子におすすめ♪

一方で、時代の変化とともに、NG→OKとされるようになってきたマナーもあります。

たとえば女性のパンツドレス。かつては女性のパンツ=カジュアル、という見方が多勢でしたが、最近では華やかなパンツドレスが増えてきたこともあり、フォーマルな装いとして認められるようになってきました。

また、フラットトゥのパンプス。かつてはヒールのないパンプスはNGと言われていましたが、パンツドレス同様、パーティシーンに耐えうる華やかなデザインが増えてきたことから、OKという見方をする専門家が増えてきました。

大人女子のパーティファッションには、ビジューパンプスが頼れる♡

結婚式のゲストドレスマナーについてしっかりおさらいしたところで、「いったい何を着たらいいの? 」と悩んでしまう方も多いはず。和装というのもひとつの選択肢ですが、着なれない方にはハードルが高いですよね。

そこで、パーティファッションに悩める大人女子のみなさまにおすすめしたいのがビジューパンプスなんです。

マナーをしっかりおさえつつ、足元からさりげなく華やかさをプラスできるビジューパンプスは、大人女子のパーティファッションの強い味方。シンプルなゲストドレスもきらびやかに見せてくれるから、どんなパーティシーンでも自信を持って過ごせます。

ここからは、大人女子におすすめしたいビジューパンプスと、それに似合うドレスをご紹介します!

大人女子のパーティファッションにおすすめ♡ ビジューパンプス5選

繊細なレースと、大きなスクエアビジューを組み合わせた一足。レディで華やかな足元のおしゃれを楽しめます♡

どんなカラーのドレスにも合わせやすい、シャンパンカラーのビジューパンプス。太めヒールなので、マナーも楽ちん度も◎です!

シンプルなリトルブラックドレスに合わせるなら、こんな鮮やかカラーもおすすめ! カラーのビジューパンプスを取り入れるだけで、おしゃれ上級者な印象になれます♡

後ろ姿にときめく、バックビジューパンプスもおすすめ。大人女子たるもの、全方位美人なおしゃれを楽しみたいですよね♡

ドラマティックなレースに、さりげないビジューを添えて。甘めなドレスだけでなく、パンツドレスにもよく似合います。

ビジューパンプスに似合う、大人女子のゲストドレス5選♡

パンプス同様、大人女子のドレス選びで頼れるのはレース。地味になりがちなブラックのドレスも、レースをミックスするだけで、とっても華やかな印象になれます。

レースの魔法はパンツスタイルにも有効! レースミックス×ビジューパンプスがあれば、パンツはカジュアルすぎるわね……なんて誰にも思わせません♡

大人女子のカラードレス、イチオシはヴィンテージライクなニュアンスカラー! 曖昧な彩りで大人女子の装いを楽しみましょう♡

2018年のイチオシカラー、ラベンダーにも注目を。シフォンの袖をまくり上げると、ノースリーブドレスとしても着られるから、披露宴と二次会でイメージを変えた着こなしもできますよ♡

ほんのりレトロな印象で着こなしたい、トレンドライクなカラードレス。やや厚手の生地なので、寒い時期のパーティにもぴったり。派手さは控えめだから、普段使いも可能です!

大人女子のパーティ―スタイルに♡ ビジューパンプスを取り入れて♪

秋の結婚式シーズン到来。いまさら人には聞きにくい、結婚式ゲストドレスのマナーをおさらいするとともに、大人女子のパーティファッションにぜひ取り入れたいビジューパンプスと、それに似合うドレスをご紹介しました。

足元からさりげなく華やかさをプラスしてくれるビジューパンプスは、地味じゃない、だけど派手じゃない、大人女子のパーティファッションにぴったりです。この秋、パーティへのお呼ばれを予定しているみなさまは、ぜひビジューパンプスを取り入れてみてくださいね♪

  • 8054
  • 54
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

5歳と1歳の男の子ママ。ママモデル・ソーシャルスタイリストの経験をいかして、アラサー・アラフォー世代にぴったりな、等身大ファッションやインテリアの話題を中心に紹…

おすすめのアイデア

話題のキーワード