セリアの造花をアレンジ!ブーケや帽子などのおしゃれアイデア10選

100均の造花(フェイクフラワー)を使ったアレンジが話題です。ばらやかすみ草、マムなどのデザインがインテリアやファッションにも取り入れやすく、類豊富でクオリティーも高いと人気が高まっています。今回は100均〔Seria(セリア)〕の造花を使った、花束やハーバリウムなどのおしゃれなアレンジアイデアを10個紹介! この機会にぜひ試してみてくださいね。

  • 64608
  • 322
  • 0
  • いいね
  • クリップ

造花(フェイクフラワー)がおすすめな理由

お部屋を彩るグリーンや花。植物がある暮らしは心を豊かにしてくれますよね。

でも、生花や観葉植物は、こまめに水を替えたり水やりをする必要があり、虫の心配も。特に生花(切り花)は花を絶やさないとなると、枯れるたびに新しい花をフラワーベースに挿さなけれななりません。花がある暮らしに憧れるけれどちょっと面倒……という方も少ないくないのでは?

そこでおすすめなのが、「造花(フェイクフラワー)」です。造花っていかにも作り物という感じがする……というのはひと昔前の話。最近の造花は本物かと見間違えるほど精巧に造られているものが多くなりました。水やりや虫の心配もないため、オブジェやインテリアにピッタリ。個性あふれる空間を演出することができますよ。

ちょっとの工夫でこんなにかわいく飾れちゃう♡

手軽に華やかなインテリアを演出してくれる造花。水やりの心配がないので花瓶以外のさまざまななアイテムを使って飾ることができます。

はやし あきさんのアイデアは「カゴ」。春の訪れを告げるミモザとユーカリの造花はナチュラルなカゴにピッタリ。

ポイントは、スワッグ状に束ねられたユーカリとミモザをはずしてバラバラしてからバランスをみて入れること壁掛けにもおすすめです。

はやし あきさんのアイデアをもうひとつご紹介しましょう。

小さな葉がキュートなミントのガーランド造花を、毛糸を巻きつけた瓶に飾ります。ミントは葉が1種類で比較的単調なので、瓶をリメイクすることにしたとのこと。

瓶に両面テープを巻き、糸をぐるぐると巻いていきます。多少雑でも大丈夫! なるべく隙間ができないように巻いていきます。使用する瓶はジャムなどの空き瓶でOK。ぜひお試しあれ♪

▼詳しいアイデアはこちら▼

話題のハーバリウムも、〔セリア〕ならプチプラで作れる♪

オイルを入れた瓶に、ドライフラワーやプリザーブドフラワーを詰めたハーバリウム。このおしゃれなインテリアを〔セリア〕のアイテムだけで作ったのがズボラさん流❁︎整理収納さんです。

オイルの代わりに使ったのはなんと、ドラッグストアで購入した「洗濯糊」。とっても簡単なのでぜひトライしてみてくださいね! 用意するものは次の通り。

・洗濯糊 750ml(ドラッグストアで購入)
・〔セリア〕の瓶
・〔セリア〕ビー玉
・〔セリア〕の造花3種類

造花の花の部分をハサミで切り離していきます。次に偏らないよう、色の配分をみて瓶に投入。造花の切り口が目立たぬよう、内側になるように入れるのだけ気をつけましょう。あとは洗濯糊を入れて完成! 

〔セリア〕にもハーバリウムのオイルが売られていますが、45mlで108円。750mlで200円程度のドラッグストアの洗濯糊の方が経済的とのこと。贈り物にも喜ばれるはバーリウム、いろいろな造花で試してみてくださいね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

まるで森の妖精さん♡ かわいすぎる“花冠”も造花なら簡単!

キュートな花冠も、造花なら簡単に作ることができちゃいます! 生花ならいずれ枯れてしまいますが、造花ならいつまでも思い出にとっておけるのも嬉しいですね。

Latanさんが作ったのは、お子さま用の花冠。材料は全て〔セリア〕で購入したとのこと。

ポイントは、つる性のものをひとつ選ぶこと。これを土台にしてお花の部分をカットし つる性のグリーンにグルーガンで付けていきます。最後につる性のグリーンの端にリボンやレースなどをつけて 頭の大きさに調整を。

花冠以外にも、インテリアとしても楽しむことができますよ♪ 季節の草花をリースのように飾っても素敵ですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

この夏大活躍間違いなし! 大人も子どもも華やかにキマる夏帽子

夏のコーデに欠かせない麦わら帽子。造花でアクセントをつければオリジナルのおしゃれを楽しむことができますよ。そこでぜひ参考にしたいのがChiyoko Kanaさんのアイデアです。

〔ダイソー〕の麦わら帽子に〔セリア〕の造花で作ったコサージュを付けてとびっきりキュートな帽子にリメイクをされたそうです!

作り方はとっても簡単。グルーガンでレースやリボンを帽子の周りに取り付け、造花で作ったコサージュを飾るだけ。取り外しができるように安全ピンや、グルーガンでしっかり固定しても◎。

ガーリーな雰囲気満載の麦わら帽子は、大人のおしゃれにもおすすめですよ。

▼詳しいアイデアはこちら▼

造花を差し込むだけで超簡単♪ 夏にぴったりな吊るせるフラワーブーケ

手軽の造花を楽しみたいという方におすすめなのが、____pir.y.oさんの「吊るせるブーケ」です。造花はもちろん、材料も全て〔セリア〕でそろえることができますよ♪

用意するものは次の通り。

・あじさい(造花) 2本
・グリーンミックスクラフトブーケ 1個

これらを使って、差し込むだけの簡単ブーケを作っていきます。

1本目の紫陽花をクラフトブーケ底の隙間(穴)に上から差し込みます。位置に調整したら好きな長さに茎部分をカットしましょう。2本目の紫陽花は花びら部分のみ使用。花びらをクラフトブーケの中にギュッと入れ込んだら完成。花びらを潰さない程度に入れ込むのがポイントです。

季節の花やグリーンを取り入れるだけでインテリアがパッと明るくなりました。お好みでクラフトブーケを装飾したり茎を長めにカットしてリボンを巻いても素敵ですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

オール〔セリア〕で、思わずうっとりなフラワーアレンジメント♡

クオリティーの高さからファンが多い〔セリア〕のフェイクフラワー。ロマンチックなアレンジを楽しんでいるのがピンキラティさんです。ギフトにもオススメのフラワーボックスのアレンジをご紹介しましょう!

ウッドボックスにお好みのフェイクフラワーを詰めていくだけという超簡単アレンジメント。花の色や大きさなどを考慮し、バランスを見ながら入れていくのがコツ。テーブルに置いたり壁に飾ったりするのもおすすめです。

こちらも〔セリア〕のフェイクフラワーで作った作品。モスドームに合わせてフェルトを丸く切った物と紐を輪っかにして木工ボンドで貼り合わせて作ったとのこと。

しっかり固定されているので、壁のアクセントにピッタリ! ぜひ、いろいろな花でアレンジを楽しんでくださいね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

こんなアンティーク風な壁面ディスプレイも、〔セリア〕の造花で♪

hiroさんが手がけるのは、まるでアンティークの標本のような造花を使ったアレンジです。使用するのは〔セリア〕のフェイクフラワーとフレーム。

アンティーク風のフレームに合うように、フェイクフラワーのグリーンにアクリル絵の具のローアンバーとメラミンスポンジを使って叩きながら葉っぱとお花の部分を汚していきます。

茎やグリーンの強い葉っぱの部分を茶色で枯れたように汚し、花は塗り終わったら差し戻します。フレームの台紙にカットしたフェイクフラワーを〔セリア〕のアンティークピンで止め、フレームの枠をつけたら完成。

ドライフラワーのような雰囲気に仕上げたフェイクフラワーにアンティーク風なフレームをプラスすることでアンティークな壁面ディスプレイに! 寝室やリビングなどのアクセントにピッタリですね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

簡単でアレンジ自在なミニかごで、造花のかわいさもっと引き立つ♡

紙紐で作るミニかごを参考にアレンジしたnori☆☆☆☆さん。土台の底と縦紐の部分を紙コップで作ってみたらとってもキュートなミニかごに! 水やり不要造花なら、紙コップでも簡単に花器を作ることができますよ。

紙コップをできあがりより1センチほど長めにカットし、15mm(1.5cm)隙間は2mmにして切り込みを入れ、2mmは切り取ります。残してある部分が奇数になるように仕上げるのがポイント。

あとは底にマスキングテープを貼ります。柄入りやカラーの紙コップを使えば不要とのこと。

麻ひもを巻きつけていきます。始まりは内側にマステで貼り付け、交互に掛けていきます。縦の紙を奇数にしたことで2周目がうまく交互になってくれますよ。

手を中に入れて広げながら網目を詰めておきます。上まで来たら最後の一本をまたぐようにして間に差し込みます。上にもマスキングテープを貼り、取っ手は左右1センチ残してくっつけてこよりのようにクルクルとします。

マステや麻ひものカラーを変えたり、余った毛糸を使ってみたりすることで雰囲気が変わり、さまざまなミニかごを楽しむことができます。造花の入れ物に、ぜひ作ってみてくださいね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

これが100均!? 華やかなフラワーハンギングがお出迎え

華やかなハンギングバスケットも造花で作ることができちゃうんです。100均ならたくさん花をそろえても経済的なのが嬉しいですね。asuka__naさんのアイデアを見ていきましょう♪

〔ダイソー〕で購入できるフラワー壁掛けカゴと壁掛けカゴ用のパームマットを使用。今回使用したのは30cmのタイプ。

壁掛けカゴにグリーンのマットをダイヤ型になるように入れて、その上からパームマットをセットします。パームマットの中にはグリーンのボールをぎゅぎゅっと押し込むように2つ入れてくださいね。

次に、グリーンのマットをパームマットに固定します。ダイヤ型に入れるとパームマットの真ん中にグリーンのマットの角がくるので、矢印の方向にグリーンのマットを折り込みます。

パームマットにハサミで切り込みを入れ、園芸用のワイヤーなどでグリーンのマットをくくりつけ、固定します。

花を取り付ける際は、バランスを考えながら好みのお花を飾っていきましょう。造花の茎をグリーンのボールに刺さる長さにカットします。差し込む部分に外側からニッパーで切り込みを入れてからハサミで穴を拡大し、造花の茎をさします。このとき、メインカラーのお花を最初につけると、その後の花色が決めやすくなるとのこと。

エントランスが一気に華やいだ印象に! 造花なので水やりや枯れる心配もなく、いつまでもきれいな花を楽しむことができますね。

▼詳しいアイデアはこちら▼

かわいらしい造花も、スプレーでクールな雰囲気に大変身♪

クールなインテリアにピッタリなのが、HANDWORKS*RELAXさんのアイデアです。プライマースプレーとブラックマットスプレー(つや消し)を使えば、かわいらしい造花が一気にスタイリッシュな印象に!

使用するのはこの華やかな造花。ポインセチア、アジサイなどがおすすめとのこと。あとはスプレーを吹きかけるだけですが、3回くらいに分けてスプレーするとムラなくきれいに色が付くそうです。

ブラックに塗装することで、、ウールでスタイリッシュな造花のインテリアになるなんて、さすがのアイデアと言えますね。お部屋の雰囲気に合わせて、ぜひトライしてみましょう!

▼詳しいアイデアはこちら▼

フェイクフラワーで夏をもっとおしゃれに!

高温多湿な日本の夏。お花は暑さやエアコンに弱く、せっかく生花を飾ってもすぐに枯れてしまうなんてことも。造花ならそんな心配もなく、長くきれいを楽しむことができます。

ご紹介したアイデアを参考に、造花で爽やかな夏を演出してみてはいかが?


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し
2.太陽光発電の簡単相談

  • 64608
  • 322
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

実践したくなる部屋作りアイデアやインテリア関連のアイデア全般をお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード