収納や飾り棚にも使えるシェルフをDIY

作業机の上にある引き出しに高さを合わせて収納用にシェルフを作りました。

  • 112663
  • 1071
  • クリップ

作業机の上にある引き出しの高さに合わせて今まで収納に使っていたセリアのワイヤーバスケットが入るサイズの棚を作ることにしました。

材料は、ホームセンターで購入した18.5cm幅×9mmの木材を使いました。
横板には28cmに3枚カットしサンドペーパーで研磨後、オイルステインで塗装します。

縦板材には、同じ18.5cm幅の木材を30.5cmに2枚カットし、サンドペーパーで研磨後オイルステインで塗装します。

棚受けには、2.5cm×2cmの角材を15cmにカットし、サンドペーパーで研磨後オイルステインで塗装します。

オイルステインは、薄めずそのまま使え、乾きが早く2度塗りで発色も良いアサヒペンのウォルナットを使用しています。

この7つの材料を組み合わせで、シェルフにしていきます。
まずは、縦板の1枚と横板の1枚を内側にあわせて木ネジで固定します。

次に反対側に縦の板材を木ネジで固定します。

次に横板を合わせて木枠にします。

次に縦30.5cmの板材を横に寝かせて端から15cmの所に印をつけます。
反対側にも同じように端から15cmの位置に印をつけます。

次に横に寝かせた状態のまま、15cmの印の真ん中に角材を合わせ、位置がずれないように指で押さえつけて、外側から木ネジで固定します。片側が固定できたら逆側も合わせて固定します。

反対側も同じように角材を木ネジで固定します。

最後に残った28cmの板材を棚受けの角材にのせて完成です。

棚板がずれないように木ネジで固定するとより使いやすいです。

収納に使う為、セリアのワイヤーバスケットを入れてみました。サイズはピッタリです。

作業机の上に置いてみました。ワイヤーバスケットの中には、セリアのワックスペーパーを入れて中身を目隠し収納にし、全体的にスッキリ見えるように色合いをあわせました。
高さ15cmなので、調味料などの瓶収納にも使えるサイズです。
背板に焼き網をつけたり、扉をつけて収納にするのもオススメです。

飾り棚にしたり、模様替えをしても長く使えると思います。
板材は同じ幅を使っているので、長さを切り揃えればあとは簡単な作業になります。
シェルフ作りの参考になれば嬉しいです。

材料

板材 18.5cm×9mm  28cm×3枚 
板材  18.5cm×9mm 30.5cm×2枚
角材 2.5cm×2cm 15cm×2本

使ったもの
サンドペーパー
のこぎり
オイルステイン(アサヒペン ウォルナット)
ハケ

  • 112663
  • 1071
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード