100均 植木用杭と、ガーデニングつる用ネットで、ディスプレイハンモックをDIY

なんと300円でディスプレイ用のハンモックが♪
道具もハサミとノコギリさえあれば誰でも簡単に作れちゃう。
ブランケットやクッションなどの見せる収納にもいかがですか?

  • 25289
  • 176
  • 3
  • クリップ

用意するもの

★園芸用杭
★つる用ネット
★ロープ

全て100均ダイソー商品

杭をちょうど良い長さにカットする

これはお好みの長さでいいのですが、クッションとか、ブランケット程度の

収納予定の場合、50㎝くらいにカットします。

バリやささくれはヤスリで取り除いておきます。

つる用ネットを広げる

※ネットがわかるように、写真を暗くしてあります。

絡まりやすいので、広いところで広げましょう。

壁にかけて広げるとやりやすいです。

片側のまとめてある、ロープを取り出します。

この端の結び目を解くと、このロープはスルスルと取り除けます。

取り除けました。

これはこの後で使用します。

ネットを切ってサイズを小さくする

上から6マス分を残して、下はカットしてしまいます。

カットする際、上から6マス分を残し、7マス目の下部分、結び目上あたりをカット。

取り除いたロープを戻す

先ほど取り除いたロープを縛って戻していきます。

カットしたネットの垂れている部分にしっかり縛っていきます。

ロープがたるまないように、張りながら結んでいきましょう。

これでリサイズできました♪

上から6マス分のネットの完成です。

ハンモックの吊り下げ棒の工程

先ほどカットした杭に吊り下げ用のロープを結んでいきます。

ここはお好きな感じで結んで大丈夫ですが、

私の好きな結び方で説明させていただきます。

写真のように、ロープを手に持ってください。

一番右に来ているロープを今まで持ったロープの束を手前方向に向かって巻きつけます。

この時4回転しています。

最初に持った時にできた輪っかに通します。

向こう側の1本と、手前に来たロープをぎゅっと引っ張ると固定されます

余りが長くなってしまったら、適当な位置でカットしてしまいましょう。

吊り下げるための棒が完成です。

棒とネットを組み合わせていきます。

何かに引っ掛けて作業しましょう

先ほどのネットの上部分はロープを少したるませて棒にかけます

棒にぐるぐる巻きつけて、縛ります。この時ネットも少し巻き込んでしまう感じです。

そして下部分のロープをさらにたるませ、棒に同じように縛り付けます。

これで完成

ネット部分にクッション、ブランケットなど見せる収納が楽しめます。

これなら出しておいても邪魔にならず、インテリアにもいいアクセントになりますよ♪

  • 25289
  • 176
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード