【連載】洗濯あるある!ハンガーどうしのくっつきを輪ゴム1本で解消!こんなに効果があるなんて!

風に揺られてハンガーが寄ってしまう。洗濯物が乾きにくい。
そんなお悩みの方にオススメです。輪ゴム1本でお悩み解決します!

  • 121112
  • 987
  • クリップ

洗濯で困る生乾き問題

風に揺られてハンガーがずれて、ハンガーどうしがくっついてしまう事ってありませんか?

洗濯物の乾きが悪い時、ハンガーの間隔が狭いことも原因の一つです。

我が家の場合は、浴室乾燥機で乾かしますが、
10年以上使っているからか、重さに耐えられなくなったのか
物干竿がたわんでしまいました。

そのせいで、洗濯物が中央に寄ってしまい、ハンガーどうしがくっついて
乾きが遅いことが悩みでした。

くっつきを確認するたびに間隔をあける手間がかかります。
これを何とかしたいと考えました。

ズレないようにするには、摩擦力が必要!

輪ゴムを使う

今、家にあって、すぐに使えて摩擦力があるモノ…
と言えば、輪ゴムです。



この滑り止め効果をハンガーに活かします。

ハンガーに巻き付けるだけ

使い方は簡単。

物干し竿とハンガーの接点になる部分に巻き付けるだけです。

この1㎝にも満たない幅で、どのくらい威力を発揮してくれるでしょう。

こんなに効果があるなんて!

使ってみて、その効果がわかりました。

ハンガーが動きません!

いつもなら重力に負けて下がってくるのに、
輪ゴムで巻いただけでその場にとどまって、ビクともしないのです。

素晴らしい輪ゴムの摩擦力!

ハンガーが動かないので、浴室乾燥機の風がしっかり洗濯物の間を通り抜け
しっかり乾燥してくれました。

いかがでしたか?

ハンガーに輪ゴムを巻き付ける、というほんのちょっとの工夫で
洗濯物のズレを防ぎ、乾く時間が早くなりました。

輪ゴムは劣化しやすいので、割れたりちぎれてきたら取り換えどきです。
新しい輪ゴムに取り換えて使用してくださいね。

これで、ハンガーがくっつく悩みから解放されますよ。

  • 121112
  • 987
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード