『全室、石灰石が主原料の塗り壁』

呼吸する壁

  • 1301
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

『全室、石灰石が主原料の塗り壁』

新規リフォーム済のお部屋。
読売ランド駅前の賃貸物件【グランボア・グランシェル】では、エスタコウォールの塗り壁を使用しています。

エスタコウォールはヨーロッパで古くから使われてきた伝統の西洋漆喰の塗り壁材。石灰石が主成分の自然素材で、湿度の調整や室内温度も快適に保ってくれるので、四季のある日本の気候風土にとても合った壁材なんです。

だから、こちらのお部屋は梅雨の時期でも快適に過ごせるんです。お部屋に入ると明らかに空気が違います!
こんな贅沢な素材を各部屋はもちろん、廊下や洗面所、トイレにも使用。お部屋全体がこの壁を採用。これはかなりの贅沢ですよね。

呼吸する壁。ぜひ体験してみて下さい。

木の腰壁に石灰石の塗り壁は、お部屋全体が呼吸しているようです。
  • 1301
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

小田急線読売ランド前駅で、個性的でユニークな住まいを提供しています。【賃貸だからこそできる贅沢な暮らし】を提案。壁、床、お風呂、トイレ、扉の取っ手に・・・日々の…

おすすめのアイデア

話題のキーワード