折り畳むとスリムでコンパクト。100均スノコで折り畳みシェルフをDIY。

100均スノコを利用した折り畳みシェルフの作成を紹介致します。

  • 11842
  • 206
  • 2
  • クリップ

材料は

セリアで購入しました。
▪すのこ33×37センチ 3枚
▪丁番6個入り 2袋

▪工具類
 ノコギリ
 サンドペーパー
 ペンチ
 木工用ボンド

▪使用した塗料
 棚:ワトコオイル、マホガニー
 棚受け:デコアート、ヴィンテージエフェクトウォッシュ、ホワイト

作成手順は

スノコ1枚から下写真のような形を2枚切り出して塗装します。
脚の端に丁番取り付けのための脚を付け足します。

スノコ1枚から下写真のように切り出して塗装します。
先程と同じく脚の両端に丁番取り付けのために脚を付け足します。

下写真のように丁番を付けましたが
失敗でした。
後程原因、対策を説明します。

組み立てたすのこを90度に開いて
すのこ脚に掛かるような棚板サイズを決めます。

すのこ1枚を完全にバラして、先程決めたサイズで棚板を作成します。
ボンドで固定しました。

棚板を畳んだ時に棚板がすのこ脚の間に納まるように丁番で組み立てます。

棚板を仮置きした状態
畳むとこのようになる予定です。
まだ丁番を付けてない状態では上手くいきました。
丁番を付けた状態

完成したと思い、折り畳んでみましたら
側面板が途中で引っ掛ってしまいました。

原因は、丁番のサイズがすのこ脚高さより大きいため、畳んだ棚板位置が仮置きした位置よりも手前に出たためでした。

対策として
側面板側の丁番取り付け位置に薄い板を付けました。

最後まで畳めるようになりました。

完成です。

以上、100均すのこで作る折り畳みシェルフの紹介でした。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

  • 11842
  • 206
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード