ミモレ丈スカートでも甘すぎない!大人の【初秋】通勤コーデ集

膝とくるぶしの中間ぐらい、脛のあたりの長さが特徴のミモレ丈スカート。膝が出ない長さなので、アラサー以上でも安心して着られる嬉しいアイテムです。とはいえ、通勤コーデには少々甘すぎるという心配も。今回はそんなミモレ丈スカートで作る、甘すぎない初秋の通勤コーデのご紹介です♪

  • 9914
  • 13
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ミモレ丈スカートでも甘すぎない!初秋の通勤コーデ1:タイトシルエット

フレアデザインのミモレ丈スカートが大人可愛い印象のコーディネート。フレアデザインとはいえ、比較的タイトシルエットのスカートなので甘くなりすぎませんよ♪   

トップスはシンプルなネイビーのニットですが、首周りのスカラップデザインが控え目な華やかさをプラス!  

甘さを抑えたい通勤コーデには、全体的にタイトシルエットを意識するのがポイントです。

ミモレ丈スカートでも甘すぎない!初秋の通勤コーデ2:ニュアンスカラー

ニュアンスカラー使いが上手なこちらのコーディネート。

知的で大人っぽく、また涼し気なニュアンスカラーは、通勤コーデには積極的に取り入れたいですよね。とくに、ホワイト~グレー系のニュアンスカラーなら、甘さ控えめながらエレガントな女性らしい雰囲気が楽しめるのでオススメです。

ペンシルスカートのような細身のミモレ丈スカートと相性抜群ですね♪ 

ミモレ丈スカートでも甘すぎない!初秋の通勤コーデ3:サッシュベルト

ヴィヴィッドなピンクが印象的なこちらのコーディネート。派手カラーのミモレ丈スカートには、控え目カラーのサッシュベルトで全体を引き締めて、甘さを抑えるようにしましょう。

また、ウエストをマークすることでスタイルアップ効果が期待でき、同時にトレンド感もプラス! 広がりのあるシルエットのミモレ丈スカートには、サッシュベルト合わせがオススメですよ。

ミモレ丈スカートでも甘すぎない!初秋の通勤コーデ4:控え目総柄スカート

総柄のミモレ丈スカートと華やかなニットが目を引くこちらのコーディネート。

総柄は派手すぎて通勤コーデには不向きなイメージがありますが、控え目カラーなら大丈夫! また、大人っぽいデザインの総柄スカートは、スカートの甘さを抑え、むしろシャープな雰囲気に。若い女性では着こなすことが難しい、アラサー以上の特権アイテムです。

スカートが控え目カラーな分、トップスは派手なぐらいヴィヴィッドなカラーで♪ エッジの効いた通勤コーデですね!

ミモレ丈スカートでも甘すぎない!初秋の通勤コーデ5:セットアップ

優しいカラーが上品なセットアップのコーディネート。通勤コーデにはもちろん、あらたまったお食事会などにも使えそうです。 

トップスとのバランスが難しいミモレ丈スカートは、セットアップで取り入れると安心♡ トップスとスカートのバランスがいいので、スッキリ・ほっそりと見せることができます。

また、シンプルなデザインで派手すぎないカラーなら甘くなりすぎず、ほかのアイテムとの着回し力も抜群! 通勤コーデの強い味方になってくれること間違いなしです。

ミモレ丈スカートでも甘すぎない!初秋の通勤コーデ6:ストライプ

スタイリッシュなミックスストライプデザインがオシャレ感満載のこちらのコーディネート。

シャープでモードなストライプデザインは、甘さを抑えたコーデの強い味方! ミモレ丈スカートの優しい雰囲気に、ほどよいスパイスを加えてくれます。

一見、オシャレ上級者向けと思われるこちらのコーデですが、実はセットアップなので、ミモレ丈スカート初心者さんやオシャレに自信のない方でも着こなすことができます。

通勤だけでなく、休日にも着まわしたいという方にオススメのセットアップです。

ミモレ丈スカートでも甘すぎない!初秋の通勤コーデ7:ワンピース

ミモレ丈スカートは、ワンピースで取り入れるのが最も簡単&相性抜群と言われています。まだ暑さの残る初秋、ぜひサラッと着られるワンピースでミモレ丈スカートを楽しんでみませんか? 

アースカラーのワンピースなら、甘すぎない、こなれ感のある大人な雰囲気に♡ 

ワンピースはシンプルなデザインのものをチョイスし、小物をアクセントにする着こなしがオススメです。

甘い印象の強いミモレ丈スカートですが、ちょっとの工夫で甘すぎない大人な通勤コーデに! まだ暑さの残る初秋では、通気性に優れたスカートが助かりますよね♡ 

今年の残暑はミモレ丈スカートで乗り切りましょう!

  • 9914
  • 13
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード