ビールを注ぐと富士山に変身!? 〔スガハラ〕の《富士山グラス》

ビールを注ぐと、可愛い手のひらサイズの富士山に変身する。そんなユニークなグラスが〔スガハラ〕の《富士山グラス》。末広がりの円錐形のグラスにビールを注いでみると、白い泡がまるで雪をかぶった山頂のようなんです。晩酌は富士山を眺めながら……なんて、ちょっといい気分になれそうに思いませんか。ギフトにもぴったりな《富士山グラス》、その魅力をご紹介します。

  • 7074
  • 71
  • 1
  • いいね
  • クリップ

細かいところまで富士山。〔スガハラ〕の《富士山グラス》

《富士山グラス》をつくっているのは、昭和7年よりガラス食器の製造を行ってきた〔スガハラ〕。ハンドメイドにこだわり、ひとつひとつガラス職人が作るぬくもりあるガラス食器を展開しています。

「富士山」というコンセプトのはっきりした製品ですが、決して奇をてらったデザインではなく、「使いやすさ」を失わない機能的な美しさが秀逸です。ガラスはほどよく薄づくりで、高級感と透明感が感じられます。裾広がりの形とやわらかな曲線は、グラスのみならず、花器などに使っても、インテリアにしっくりなじむデザイン。

ちなみにこのグラス、お値段はひとつ3,776円(税別)。そう、富士山の標高にちなんだその価格は、日本人にはなじみの深い数字ですよね。

琥珀の富士、紅富士。フォトジェニックな魅力が素晴らしい!

注ぐドリンクによってさまざまな表情を見せる富士山グラスですが、やはりその本領を発揮するのはビール。上手に注げたときは、白い泡がまるで雪のように見え、美しい琥珀色の富士山に変身します。

フォトジェニックな魅力もたっぷりのグラスなので、さまざまなドリンクを試してみるのもおすすめです。例えば、青色のビールを注げば青色のクリアな富士山に。レッド系のビールなら、紅富士のできあがり。晩酌のたび、さまざまな富士山に出会えるなんてなんとも贅沢ですよね!

ビールが苦手な方なら、コーヒーゼリーをつくって7分立ての生クリームをトッピングすれば、富士山ができますよ! メロンソーダとアイスの組み合わせもおすすめです。

桐箱入りで、ギフトにもぴったり!

日本一の山・富士山をかたどった《富士山グラス》。ひとつひとつ「富士山」の文字が入った桐箱に入っていますので、高級感がありギフトにも最適です。富士山の持つ縁起の良さ、そして「裾広がり」デザインのおめでたさは、ちょっとしたお祝いごとにもぴったりですね。長く愛せる「特別なグラス」をお探しの方は、ぜひ手に入れてみてください。

●ライター 下川尚子


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」
1.まとめて最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
2.紹介企業は厳しい審査を通過した優良会社のみ!
3.補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 7074
  • 71
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ご家庭で簡単に作れる身近なレシピから、本場のプロの味を再現したレシピまで食を通じて生活を豊かにしてくれるアイデアを発信していきます!

おすすめのアイデア

話題のキーワード