知っている人は実践している!スマートな転職のやり方、転職先の探し方

転職活動を行う上で悩ましいのが、転職先の探し方です。さまざまな情報があふれているため、どのように探せばいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。今回は、転職活動のスマートなやり方についてご紹介します。

  • 1758
  • 7
  • 0
  • いいね
  • クリップ

知らないと損!? 転職活動のスマートなやり方!

転職活動中の方の中には、「どうやって転職先を探せばいいのか分からない」「転職活動のやり方が分からない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。インターネットで検索すればさまざまな情報がヒットしてしまい、見極めるのも大変かと思います。そこで今回は、転職活動のやり方に悩んでいる方に向けて、スマートな転職活動のやり方をご紹介します。転職活動中の方はぜひ参考にしてみてください。

自身に合ったやり方を見つけよう! 転職先の探し方4選

転職先の探し方はいくつかあります。それぞれで手順やメリットなどが異なるので、自身に合ったやり方を見極めることが大切です。おすすめの転職先の探し方を4選でご紹介しますので、転職を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

1.ハローワークで探す

ハローワークは、厚生労働省設置法第23条に基づいて設置される公共職業安定所です。求職者として登録することで、施設内にあるパソコンを利用して求人を検索できます。ハローワークにしか求人を掲載しない企業も多く、中小企業がメインではありますが、大手企業の求人が見つかることもあります。加えて、アドバイスや相談サービスを利用することもでき、気になる求人がある場合は企業に紹介してもらうことが可能です。

2.求人広告で探す

コンビニやスーパーなどに置いてある求人誌や、新聞に掲載されている求人情報を利用するという方法です。無料で利用でき、かつカテゴリー別に求人が掲載されているため、もっとも手軽に自身に合った求人を探しやすいといえます。地域密着型の企業の求人が掲載されていることもあります。ただし、中には無料の求人広告を利用しない企業もあるので、より幅広く探したい場合は別の方法も検討してみましょう。

3.インターネットで探す

求人サイトから気になる求人に応募するという方法です。求人サイトは種類が豊富にあり、学生に特化したサイトや派遣に特化したサイトなど1つ1つ特徴が異なります。パソコンやスマートフォンからいつでも閲覧できるので、仕事の休憩時間や友人との待ち合わせ時間などを利用して転職活動を進めることが可能です。このほか、気になる企業がある場合は、企業サイトの求人情報から応募するという方法も1つの手段です。

4.コネクション

コネクションは、親や血縁者が働く企業に自身を紹介してもらうという方法です。または人脈を辿って友人や知人、同僚に紹介してもらう場合もあります。在籍している相手が役職を持っていた場合、内定を得やすいという魅力がありますが、万が一「辞めたい」と思った場合に退職しにくいという欠点もあるので注意しましょう。

転職のやり方にルールはあるの? 2つの疑問を解消

転職を成功させるには、基本的なルールを押さえておくことが重要です。ルールを知らずに進めてしまうと、企業に迷惑をかけたり、転職失敗に終わってしまったりする可能性があるため注意しましょう。

疑問1.複数応募はOKなのか

書類選考や面接などを行う企業の人事担当者は、応募してくる人材をしっかりチェックしています。そのため、書類に記載された志望動機や面接での言動から、他社にも応募していることを見破られてしまうことも少なくありません。

複数応募をすると不採用になるとは一概にはいえませんが、場合によっては「熱意を感じない」、「将来のことをまったく考えていない」と捉えられ、不採用にされる可能性もあります。求人情報をよく比較し、自身が「ここで働きたい」と思える企業を絞るようにしましょう。

疑問2.在籍している会社との契約はどうなるのか

今いる企業を退職してからでないと転職活動ができないということはありません。退職日が決まっていなくても、転職活動を進めることはもちろん、面接を受けることも可能です。ただし、退職と転職について直属の上司に伝えておく必要はあります。上司に伝えて了承を得てから退職願を提出するのがルールです。

退職日に関しては企業により規定が異なるので、あらかじめ確認しておくのが望ましいでしょう。例えば月給制を採用している企業の場合、翌月以降の退職が民法により認められています。ただし、退職する前の月の前半に退職する意思を伝えておく必要があります。自身の退職により、企業は新たな人材を募集しなくてはならないため、できるだけ早めに伝えておくと親切です。

スマートな転職のやり方をご紹介!

よりスマートな転職にしたい方は、転職エージェントや転職サイトを利用するのがおすすめです。以下、各サービスの魅力をご紹介します。

転職エージェントを利用する

転職エージェントは人材紹介会社を指しており、具体的には求職者と企業をマッチングさせる役割を担っています。無料登録をするだけで多くの求人を提供してもらえるのはもちろん、企業が提示する条件と自身の条件がマッチしている場合は積極的に紹介してもらうことができます。また、転職エージェントのみが保有する非公開求人を紹介してもらえるという点も魅力の1つ。非公開求人は、一般的な求人広告やハローワークには公開されていない求人で、待遇のよい企業やレア案件が含まれていることもあります。

●アドバイスをもらうことも可能
転職エージェントでは、担当のキャリアアドバイザーやコンサルタントからアドバイスを受けたり、相談に乗ってもらったりすることも可能です。求職に関するサポートだけでなく、自己分析サポートや面接対策、履歴書や職務経歴書の作成方法などのアドバイスも受けられるため、安心して転職に臨むことができます。加えて、採用後も定期的にフォローしてもらえるという点も魅力です。

転職サイトを利用する

転職サイトには無料の求人誌よりも多くの求人が掲載されており、さらに条件を指定して検索できるため、自身にぴったりの転職先が見つかりやすいといえます。求人サイトと違い転職に特化したサイトなので、転職活動を進めるなら通常の求人サイトではなく転職サイトがおすすめです。転職期間はとくに設けられておらず、自身のペースで進められるので、例えば今の仕事と転職活動を並行して進めることもできます。

●便利なスカウト機能
転職サイトの便利な機能の1つに、スカウト機能があります。スカウト機能は、企業から直接スカウトしてもらうことができる機能で、あらかじめ自身の職歴やスキル、所持している資格などを登録しておくだけで利用できます。場合によっては大手企業からスカウトがくることもあるので、できるだけ詳細な情報を登録しておくことをおすすめします。

スマートなやり方で無理なく転職活動を進めよう

転職活動を円滑に進めるコツは、自身に合った探し方を見つけることです。ハローワークや求人広告、コネクションなどさまざまなやり方がありますが、よりスマートに転職したいという方は、転職エージェントや転職サイトなどの転職に特化したサービスを利用してみてはいかがでしょうか。自身に合った探し方のほか、ルールを把握しておくことも大切です。転職中の方、転職をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
夏旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 1758
  • 7
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード