事務職のキャリアアッププランとは?事務職の転職術を考えてみよう

事務職は女性からの人気が高い職業のひとつであり、その分、転職の倍率も高いといえるでしょう。倍率の高い事務職に転職するためには、事務職について理解を深める必要があります。今回は、事務職におすすめの資格などをご紹介しますので、事務職に転職を希望されている方はぜひ参考にしてみてください。

  • 1806
  • 18
  • 0
  • いいね
  • クリップ

事務職とは? 事務職に転職したい方へ

事務職は企業によって呼び方は異なりますが、営業事務や経理事務、貿易事務、人事事務、総務事務などの部門の総称です。企業の活動をサポートする生命線のような仕事といえます。以下に、代表的な事務職が行っている仕事の一例をあげます。

●営業事務:見積書や発注書など各種書類の作成、受発注業務、在庫管理、電話応対

●経理事務:帳簿作成、入金や預金の管理、請求書発行、年次決算

●貿易事務:貿易書類の作成、通関の手配、出荷や納入の管理、海外からの電話・メール応対

●人事事務:採用と雇用、労務管理、研修、福利厚生の整備

●総務事務:備品の管理、建物の管理、イベント企画、トラブル対応

他にも、学校などの教育機関の事務職として働く学校事務や、医療機関で事務作業を行う医療事務もあります。これらの事務で働くには、専門知識が必要です。例えば、医療事務ではカルテの作成やレントゲンの準備、診療費用を提出する際に求められるレセプト業務などが仕事としてあります。

事務職のメリットや事務職への転職に向いている人

事務職のメリットのひとつは、デスクワークである点です。体力は年齢や体質によってまちまちですが、事務職ならば、コツコツと地道に続けられる仕事と言えるでしょう。

雇用形態や企業体質にもよりますが、土日にしっかりと休むことができたりと、ライフワークバランスを重視した働き方を求める人に選ばれやすいと言えます。また、業界が変わっても事務職の仕事内容は応用が効きやすく、転職しやすい点も魅力的なメリットです。

コツコツできる人は事務職に向いている

事務職に向いている人の特徴は、細かい作業をコツコツとできる人です。毎日同じ作業の繰り返しになることが多く、単調な作業に飽きてしまう人には、もしかすると事務職は向いていないかもしれません。情報処理能力の高い人にとっては有利な転職先といえます。

事務職でキャリアを作る方法やおすすめの資格! 事務職に転職

事務職でキャリアアップを目指すためには、業務以外に得意分野を身につける必要があります。例えば、「ITに強く、プログラムなどを組める」「ライティング力が高く、優れたコピーライティングが書ける」「英語が堪能」「マーケティング経験があり、広報ができる」などがあります。

●資格を取得することはおすすめ!
他にも、資格を取得して専門的な知識を身につけるのもおすすめです。以下に、事務職で活かせる資格を取り上げます。

日商簿記検定

日商簿記検定は、会計の基礎である簿記の知識を持っていることを証明する資格です。1級、2級、3級、初級の段階があります。経理事務を目指している人だけでなく、すべての事務職を目指している人におすすめです。なお、会社で使う簿記の基礎知識は2級で学ぶため、2級の合格を目指しましょう。

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)

MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)は、WordやExcel、PowerPointなどの使用スキルを証明する資格です。事務職ではこれらのソフトを使用する機会が多いため、この資格を取っておくと強いアピールポイントになります。

秘書技能検定

秘書技能検定は、一般常識やビジネスマナーを持っていることを証明する資格です。事務職はクライアントなどの社外の人と接する機会も多いため、正しい言葉遣いやビジネスマナーを身につけておく必要があります。秘書を目指す人はもちろん、すべての事務職を目指す人におすすめの資格です。

TOEIC(国際コミュニケーション英語能力テスト)

TOEIC(国際コミュニケーション英語能力テスト)は、英語によるコミュニケーション能力を検定する資格です。外資系企業を目指す人にとっては必須の資格といえます。他にも、事務職は貿易事務や電話応対で海外のクライアントと接する機会もあります。もしも試験を受けるのならば、ビジネスレベルの英語力と認められている700点を目指しましょう。

社会保険労務士

社会保険労務士は、社会保険や労働に関する十分な知識を持っていることを証明する資格です。企業経営における労務管理や社会保険の知識を学ぶことができるため、人事部門や労務部門で働く際に活かすことができます。転職時にも優遇されやすい資格です。

事務職に転職したい人は、幅広いスキルを身につけよう

事務職は経理部門や人事部門などほとんどの会社にあり、企業の活動をサポートする役割を担っています。事務職でキャリアアップをするためには、担当の事務作業だけでなく、担当業務以外でも活躍できるほどの高い技術を身につけましょう。そのためには、日商簿記や社会保険労務士、MOSなどの資格を取得するのがおすすめです。


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
夏旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 1806
  • 18
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード