夏休みの工作はコレで決まり‼️帰省にも持って帰れる移動ドールハウス🎀ライトもつくよ💡お部屋の装飾は無限大✨✨

夏休みの工作は子供だけではなく親も一緒に考えながら協力して制作するのが目的だそうです!
結果、夏休みギリギリまで苦しめられる宿題を1つでも減らすために一緒にドールハウスを作ってみませんか?

  • 47846
  • 514
  • 3
  • いいね
  • クリップ

こんにちは、lovekuma_emilyです。
夏休みに出来るDIYをご紹介致します。
工作気分でお子さんと是非楽しんでくださいね。

後、少しで始まる夏休み…

1ヶ月以上も共に宿題に追われる日々が始まります。

その宿題の中にある課題で必ずあるのが夏休みの工作or自由研究。

自分で考えて着々と進める事が出来るお子さんもいらっしゃりますが

うちの子はお手伝いしなくては無理な感じでしたので去年、ドールハウスを一緒に作りました。
学校に持って行ったら子供達のウケが良かったので、今回、そのドールハウスを簡単にした内容のものをご紹介します。

お子さんと一緒に楽しみながら作ってみましょう!

きっと、あーっココもこうしたい!とか、皆さんアイディアが溢れてくると思います。

基本の完成はこちら↓

材料
セリアで購入したもの
・木製トレイM…2つ
・取っ手…1つ
・留め具…1つ
・蝶番…2つ(1セットで6個入ったものが販売してあります。)
・芝シート…1枚
・マスキングテープレンガ…1つ
・マスキングテープ木目調…1つ
(違うバージョンでピンクとユニコーンのマスキングテープを使った部屋も作りました。)
・造花の花…1本
・造花の葉…1本
・ブリキのケース…1個
・ガーデンピックシャワー…1本
(ブリキケースと、ガーデンピックはお風呂で使いますが、必要ない場合は購入しなくて大丈夫です。)
・紙粘土ホワイト(茶色があったら茶色の粘土を購入して下さい)…1つ
・茶色のアクリル絵の具(茶色の粘土を購入した場合、絵の具はいりません。)…1つ
・ライト…1つ
【電池を使用しますので、長時間の使用や消し忘れにお気をつけ下さい。】
・好みのデコシール…1枚(好きなだけ買って自由にデコってください。)

セリアの木材の廃材
・3.8×45㎝の木材を6㎝にカット…1枚
・1.2×45㎝の角材を3.5㎝にカット…2本
・1.5×45㎝の角材を4㎝にカット…2本

自宅にあるもの
・好みの布
・好みのフェルト(洗えるタイプ100均などで売っています。)
・ボンド
・ネジ(セリアで小さなネジがセットで販売しています。)
・ハサミ
・電池単三…2本
・平ゴム…10㎝ほど
・タッカー
・ドライバー
・ペンチ
など…

作っていきましょう!

青のアクリル絵具を片面のトレイの壁に筆で塗ります。
庭なので壁は空をイメージしています。
壁が乾いたら底に芝生シートをはります。
12×13.5㎝にカットし、右上の端を4㎝の二等辺三角形分をまたカットします。

カットしたら裏のシールについている紙を剥がし、トレイに貼り付けます。

ボックスの裏側になる部分に2箇所蝶番を取り付けます。

お子さんと一緒ですので気を付けて行ってください。

紙粘土を出し、絵の具の茶色と混ぜ合わせ畑を作ります。
(茶色の粘土を購入している場合は絵具を混ぜ合わせる必要はありません。)

芝生の隣の空いたスペースにサイズを合わせて畑の盛りを2列作り、ボンドを空きスペースに塗り粘土を置きます。

畑のようになりましたね。

造花の草を切り取り、畑に穴を開け、ボンドを少しずつ入れて、草を植え込みます。
植え込んだら軽く周りの粘土をつまんで草を包みます。

途中でお風呂を作ることにしました。
お風呂がいらない場合は、この工程は省いてください。
粘土を半分にしてセリアのブリキケースをグルーガンで貼り付けます。

葉っぱも少し切って埋め込んでみました。

もう1つのトレイにレンガと木目のマスキングテープを貼っていきます。

レンガはトレイの壁に貼り付けます。
木目マスキングテープは柄を合わせて貼っていくと、フローリングみたいになります。

端はカッターで綺麗に切り取ります。

フェルトを9.5×10㎝にカットし、お気に入りの生地を11×12㎝でカットし、生地の端にボンドを塗りフェルトの大きさに折り曲げます。
折り曲げたらフェルトにボンドを塗り、生地と貼り合わせます。
掛け布団の完成です。

フェルトを10×3㎝にカットし、ボンドを塗り、中央に向かって両側から折り曲げます。
生地を5×10㎝にカットし、縦の端を折り曲げ、画像のようにフェルトに貼り付けます。
枕です。

9×13㎝にフェルトを2枚カットし、ボンドで2枚を貼り合わせます。
敷布団です。
よく乾かしてください。

平ゴムを10㎝にカットし、両端を1㎝で重ねて木ネジ2本でレンガの壁に取り付けます。
ライトの電池を収納する為のゴムです。

タッカーでライトの線を壁に取り付けていきます。
絶対に針を線に突き刺さないよう気をつけて下さい。
タッカーの芯で線を壁に抑えるイメージです。

セリアに売っていたも木材の廃材があったのでテーブルと椅子を作ります。

セリアの木材の廃材
①3.8×45㎝の木材を6㎝にカット…1枚
②1.2×45㎝の角材を3.5㎝にカット…2本
③1.5×45㎝の角材を4㎝にカット…2本

カットした木材の角をヤスリで削り準備ができたら、①に②の角材2本をボンドで貼り付け、テーブルを作ります。
③はそのままで椅子です。

生地の花を切り抜いてテーブルと椅子にボンドで貼ってみました。

トレイの蝶番の反対側に留め具と取っ手を取り付けます。
動いて付けにくい場合はマスキングテープを貼って取り付けると作業しやすいです。

箱の表面にハンコをする場合は↑左上の画像のように
マスキングテープを貼ってハンコの下の部分の位置決めをすると並びが綺麗に押せます。

次は紙の文字を切り抜いてステンシルする場合です。
セリアにステンシル用の水のりタイプが売っていました。
筆やスポンジを使わずに作業出来ますので手が汚れにくいです。
軽くポンポンしてステンシルします。

始めの方で紹介しましたが、途中からお風呂を作りたくなったので、紙粘土をカットしました。
紙粘土は固まるまで2日はかかりますので、作業中、形を変えたい場合は簡単に取り除けます。

グルーガンでブリキケースを取り付け、中にフェルトの青や水色をカットしてグルーガンでケースに貼り付けます。
角にセリアに売ってるガーデンピックのシャワータイプのピック部分をペンチで折り曲げて取り外し、グルーガンで取り付けます。

※グルーガンは大変熱くなりますので、必ずお子さん1人でやらせず、事故が起こらないよう見守り、手助けしてください。
工作は親子で制作して良いものですので、危なそうでしたら、大人がグルーガン部分はやってあげてください。

レンガと木目以外にも沢山のマスキングテープが販売されています。
ピンクのマスキングテープを全体に貼り付けて、可愛いマスキングテープをその上から貼っても可愛いですし、シールも好きなように貼り付けて楽しんでも女子ウケします。

テーブルや椅子は自由に置き場所を変えて遊びます。

完成です。
内装は無限大です。
可愛らしいシールを沢山貼って夢のお部屋を作らせてあげてください。

自宅にあった手乗りぬいぐるみを置いてみます。

お風呂に入れたり、椅子に座らせて食事タイムを楽しんだり、寝かせつけたり、子供たちはそれぞれの想像の中で楽しく遊んでくれるはずです。

夜は電気をつけて遊んでも楽しいです。(箱を閉じる時は必ずライトを消し、開けている状態でも長時間の付けっ放しはしないよう声がけをお願いします。電気の無駄遣いはダメよと、省エネの大切さも学びます。)

私はコレを8個合わせた物を作りました。基本が分かれば、お部屋を増やしても楽しいと思います。
ポイントはお子さんに作らせるという事です。
少しぐらい曲がっていても、微妙に色がはみ出していても、それがお子さんらしいお部屋になっていくと思いますので難しいか所は手助けし、見守ってあげてくださいね。
最後までご覧頂きありがとうございました!

  • 47846
  • 514
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

賃貸の一軒家に家族とワンコ達で住んでます。賃貸なのでなかなか思うようなDIYができないこともありますが、工夫をしながら賃貸でも楽しみながらDIYをして過ごしてま…

おすすめのアイデア

話題のキーワード