シンプルでおしゃれな2wayラダーラックを簡単DIY♪

見せる収納にぴったりなはしご型の「ラダーラック」。お店などで陳列のディスプレイに使われているのを見るとおしゃれで素敵ですよね。そんな「ラダーラック」ですが、100均木材を使えば簡単に自分で作れちゃいますよ♪

  • 20719
  • 287
  • 0
  • クリップ

⭐材料⭐

セリア 丸棒45cm×4本
角材45cm×8本
板材45×12㎝×1枚

ダイソー 板材45×20cm×1枚

蝶番×2

ビス 8本

木工用ボンド

お好みの塗料


⭐作り方⭐

まず、2本の角材に丸棒を取り付けるためのビス穴を開けます。
左側から18cmと36cmほどの位置に鉛筆などで印を付けました。
ここに電動ドリルで穴を開けます。
穴を開けるのはビスを打った際に木材が割れるのを防ぐためです。出来上がりもきれいになりますよ。

丸棒の段面に木工用ボンドを薄く塗り、電動ドライバーを使ってビスで固定していきます。
ビスをまっすぐに打つのがポイントです💡
曲がっていると丸棒が割れてしまったり、完成後のガタツキの原因になったりします。

片側を2ヶ所留めたらひっくり返して反対側も同じようにビスで固定します。

これを同じ要領で2組作り、蝶番を使って1つに合わせます。
これで本体の出来上がりです。

続いて棚部分を作っていきます。
45×12㎝の板材の両端に角材を置いて木工用ボンドでくっつけます。
ボンドが完全に乾くまでクランプなどで固定しておくのがオススメです。
クランプなどの道具が無くてもいらなくなった雑誌などを重石の代わりに乗せておいてもいいですよ。

2枚目の45×20cmの板材の方も同じ手順で角材を固定させます。

これで組み立ては完了です。

木工用ボンドが完全に乾いたら本体と棚板をお好きな塗料で着色しましょう。

塗料が乾いたら出来上がりです♪

観葉植物なんかと相性バッチリです♪

本体のはしごと棚板を組み合わせれば「ラダーラック」の出来上がりです。

こちらは我が家の玄関です。

うちにあった観葉植物や小物などを飾ってみました。

「ラダーラック」に飾るだけでちょっとお店みたいな雰囲気なりますよ♪

私は外で使う用に作ったのですが、シンプルなのでお家の中で使ってもいいですよね。

ショップ風な見せる収納にぴったりですよ♪

こちらは本体を伸ばした状態で壁に立て掛けた状態です。
S字フックを使えば色々と引っ掛けておけて便利です。

あと使わない時は畳んで収納可能ですのでしまっておいてもかさばらないのも◎

色々と便利なラックですが、100均の材料で簡単に作れちゃいますよ♪
ぜひお試しくださいね。

Instagram ではお家のことやお庭のこと、DIYなどを中心に載せています。
よかったら遊びに来てくださいね☺️

  • 20719
  • 287
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ