女性専用デザイナーズ マンション

建築敷地は、大阪市営地下鉄駅より数分の商業地域に位置し、多くの小売り店を主とする人通りの多い有名商店街に近接します。
マンションを新築所有し維持管理をされている知人の会社より設計~完工まで依頼されました。 当該地域では女性専用ワンルームマンションの需要があるのもかかわらず存在しないため建築されました。当設計事務所は、建築ファサードが近隣地域の住環境の活性化を担えるようなデザインされた建築物であり、セキュリティーに配慮したオール電化仕様の設計を施します。

  • 1939
  • 4
  • 1
  • いいね
  • クリップ
ファサードの設計は、2階からの上部は柔らかい現代風のシャープなイメージを基にアルミ製金属板を曲面パンチング加工とし、1階フロントは上品な品質を表現するように素材の吟味・デザイン計画を図った上、3本の石張りの柱の間接照明のディテール、エントランスホールのドア―は服飾メーカーのシャネルをイメージ、かつ、それぞれのカラーコーディネートを施します。
アプローチ庇は、耐候性を考えて構成部材を溶融亜鉛メッキ仕上げとし8本の棒鋼で支持いたしたシンプルフォルムでデザイン。
居住者が、進入通路:曲面を持つアプローチを渡るとき、一日の疲れを癒すロードと捉えており、床をR状に仕上げ外部との空間の違いを意識して頂くことに想いを寄せています。また、バリアフリー対策に対しても寄与します。
建物の正面の玄関ホールのドアは服飾メーカーのシャネルのC 型をイメージする
  • 1939
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

建築士・建築デザイナー

大阪でも少ない女性建築家/夫婦建築家として1985年創業し様々な建築設計を手がけています。数多くのプロジェクトに携わり、マンション・個人住宅・オフィスビルなどを…

おすすめのアイデア

話題のキーワード