100均材料で作る!夏気分なカクテルグラスキャンドルの作り方

夏の夜にピッタリ!トロピカルな「カクテルグラスキャンドルDIY」のご紹介。
材料は余ったクレヨンやロウソクをメインに、全て100均で揃えることの出来るので、とってもコスパ優秀なのもポイント。

自分好みのカラーリングで、色々な雰囲気のオリジナルキャンドルを楽しみましょう♪

  • 4753
  • 167
  • 2
  • いいね
  • クリップ

夜のリラックスタイムの必需品!ゆらゆらとした炎を見ているだけ癒される、キャンドル。

本物のカクテルみたいだから、お友達とのパーティーシーンなど、写真を撮る際のプロップスにもなってくれそう♡

もちろん、キャンドルとしての雰囲気もバッチリ!柔らかな炎がキャンドルのカラーと、グラスのシルエットを優しく照らしてくれるので、なんだかとってもお洒落な雰囲気を演出してくれます♪

テラスでのパーティやBBQにもピッタリ!

材料・準備するもの

(3個分)
3 個 カクテルグラス
6~7 本 ろうそく
3 本 キャンドル芯
3~6 色 クレヨン
1 本 透明のマニキュア
適量 シェルフレーク

各1個 鍋、割り箸、ナイフやカッター 、まな板、ワックスペーパー
作りたい色の数 耐熱ミニボウル、スプーン

作り方

ろうそくは湯煎で溶かすので、溶けやすいように小さめにカットしておきます。

クレヨンも溶けやすいように小さめにカットしておきます。(写真は多めにカットしていますが、加えるのは1欠片分で十分です)

カクテルグラスのフチをデコレーションしていきます。透明のマニキュアをフチ部分の外側に塗り、ワックスペーパーに広げたシェルフレークに回し付けていきます。1周させれば、完成!

鍋に2~3センチ程のお湯を貼り、そこにろうそくを入れた小さめのボウルを入れ、火にかけます。(沸騰しないくらいの温度でキープします!)ろうそくが溶けるまでかき混ぜ続け、ろうそくが溶けたらクレヨンを加えて色を付けていきます。

カクテルグラスに割り箸を乗せ、キャンドル芯をはさみ、ずれないよう固定させます。

そこへ溶けたキャンドル液を流し込んでいきます。(こぼれないよう気をつけてね!)

上記の工程を繰り返して、2~3層重ねたらキャンドル液が固まるまで放置しておきます。完全に固まれば、完成!

ロウはとっても高温なので火傷をしないよう十分気をつけてくださいね。もちろん、火の扱いにも注意!

ロウがしっかり固まってから次の色を流し込むときれいな層に仕上げることができます。すこーし固まっている状態であればグラデーションのようになりますが、今回のプロジェクトは高温のものを扱っているので、焦らず、ゆっくりと作業を行ってください。色々な表情に仕上がるのは味として、楽しみましょう♪

P.S. 気に入っていただけたらフォローしてくださると嬉しいです!
私のブログ「Rainbow DIY」では “カラフル & FUN!” なパーティアイデア・DIY・レシピを紹介中♡ 是非コチラから覗きに来てね↓

  • 4753
  • 167
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

アーティスト・職人

毎日をパーティのように楽しくしてくれる、簡単なDIYやレシピを紹介します。普段は、デザイナー / フォト&プロップスタイリスト / アートディレクターと…

おすすめのアイデア

話題のキーワード