【旅行準備】洗濯物を旅先でするためにしてること

これからが夏本番!
旅行に出かけた後に億劫なのが「お洗濯」
我が家ではできるだけ旅先でお洗濯をすませてしまう方式で楽を手に入れています!
そのためのいくつかの工夫や、持ち物をご紹介します。

  • 10097
  • 27
  • 0
  • いいね
  • クリップ

旅行先での洗濯物しますか?しませんか?

夏旅のシーズンが近づいてきましたね。

夏の旅行は、
ビーチだったり、山だったり、
子どもがいるとなおさら
旅先でのお洗濯事情や、
帰ってからの洗濯物の山にうんざりするママも多いと思います。

大人だけの旅行の時は
そこまで問題ではなかったのですが
子連れになると、
どんな場面でどんな形でお洋服等を汚すかわかりません。

子連れ旅行を始めてからの
我が家の旅先での洗濯物事情をご紹介します。

Point①【宿泊先を選ぶところから】

今まで(大人だけの旅行のとき)は
優先順位にすら入らなかったのですが、
宿泊先を選ぶときに
【洗濯機の有無】
が上位に入ってくるようになりました。

大き目のホテルであれば
共同のコインランドリーがある場合がほとんどです。

まずホテルに着いたら
場所がどこか?
台数はどのくらいか?
料金は?(小銭の準備が必要なため)
をリサーチします。


今年の夏旅(6月に早々と済ませました〜)では
初めて客室の中にドラム式洗濯機のある
コンドミニアムタイプを選択!

これがまぁ、すんばらしく楽チンでした。
自分の家にいる以上に洗濯機を回すことができ、
また持ち物としてのタオル類(ビーチメインだったので)も
最小限で済みました。

※注意点

ホテルによっては、洗濯できても
洗濯物を干すスペースが部屋にあまりないところもあります。

・バルコニーがあるのかないのか?
(開閉できるのか?)
・部屋の大きさ
(室内にロープを張ったりして場所を確保できるのか?)
・浴室の広さ
(浴室乾燥が使えるか?)


結局洗濯できても乾燥できないと意味がありませんよね。
ホテルのHPで調べたり、口コミ情報を参考に調べて行きます。


わが家は数年前に
シティーホテルに宿泊して
洗濯機はあったけど全然乾かない!という経験をしてから
ビーチメインの時は
コンドミニアムタイプだったり、
テラスがあるようなホテルをなるべく選ぶようになりました。

Point②【荷物は計算して】

帰りのお土産を詰めたりを考えると
できるだけ最小限にしたい荷物。

洗濯機があるのかないのか?
乾燥機があるのかないのか?

で、持ち物が激変します。

タオル類や下着(わが家は乾燥までかけちゃう派)
は乾燥機があるなら本当に最小限に!

洋服も洗濯機があるならMAXの日数分持って行く必要はありませんよね。

Point③【洗濯用品をどうやって持っていく?】

以前は洗剤も買って持っていく!というスタイルをとっていましたが、
今時大概の場所に
「コンビニ」や「100均」
があるため、
現地調達スタイルに変更しています。

ただし、必ず家から持っていくものがコレ↓

《無印のアルミハンガー》
客室にも備え付けられてるハンガーはありますが、
水着にラッシュガード、
洋服。。。などなど

とても本数が足りません。

形を変えることができませんが
軽くてスリムなので、
スーツケースの1番上に詰めて7〜8本は持って行きます。

そして大事なコレ!
《無印 洗濯ネット》
かさばらないし軽いのであるだけ持って行きますよ〜

コツは、一個の袋にまとめちゃうこと!
(畳んでもいいけど…面倒なので!)
ぐちゃっと入れちゃいます〜

《無印 ピンチハンガー》

ハンガーはあっても
こういう吊るす系のものが備え付けられてることは
ほぼありません。

トレンカ(ラッシュガード)や、
ビキニ等
吊るすことで場所もとりませんよ。

持っていくときに絡まり合うため、
ワタシは
↑で紹介した
《無印 洗濯ネット(小)》
に入れて!!!
これ、シンデレラフィットなのです。

まとめ

旅先では無理のない程度にお洗濯を片づけることで、
旅中ももちろん、
帰って来た後の片づけにかかる時間もうんと短縮されるとともに、
またほんの少しですが気持ちに余裕も生まれます。

うまく活用できるといいですね⚘

  • 10097
  • 27
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード