グルテンフリー、アレルギー特定原材料不使用のみんなで食べられる国産米粉100%のパン

  • 3891
  • 18
  • 0
  • いいね
  • クリップ

パン屋としてアレルギーのためにできることを

《FAHAN》は、創業1947年の〔第一屋製パン株式会社〕が、老舗の製パン企業として、ファミリーの誰もがいつものごはんのように安心して食べることができるということをコンセプトに100%国産米粉、アレルギー特定原材料7品目不使用で作られた米パンです。

7品目とは、「卵・乳・小麦・そば・落花生・えび・かに」です。この材料を見ると、アレルギーがある場合、小麦が主原料のパンを食べることができません。もちろん、すでに米粉もパンも販売されていますが、種類や数が少なく、中には、小さなお子さまには食べるのが硬すぎるタイプのものもあります。そこで、アレルギーだからこれしかないではなく、おいしいから食べたい米パンをとの想いで開発されました。

18個入り 3,500円(税込)

〔第一屋製パン株式会社〕は、パンの老舗ではありますが、それゆえに小麦のグルテンの活かし方ばかりを考えて商品開発していたので、初めての米粉100%という原材料に試行錯誤の日々が続き、発案から2年半かけて誕生したそうです。食物アレルギーは、10年前に比べて約2倍も増加していることを考えると、今後、米パンの需要はさらに増加しそうなのでうれしいですね。

ちなみに、この《FAHAN》という名前は、「Family+Gohan」「ふわふわ+ご飯」から作られた造語で、毎日の食卓に並び、アレルギーの有無にかかわらず、家族みんなで安心して食べられるおいしい米パンを目指して名づけられたそう。由来をうかがうと、忘れられないブランド名になりますね。

和洋ともに相性がよくお弁当にも便利

海外では、食物アレルギーだけでなく、美容や健康志向の高まりからグルテンフリーの市場が日本以上に拡大しています。国内でも、グルテンフリーを選ぶ人が増えてきているので、今後、より注目されそうな米パン。パンといいながら、米粉でできているせいか、和食との相性も良く、和洋どちらのおかずでもおいしく合わせられます。

少しもっちりしたパンという感じで、いかにも米粉というほどモチモチしていなくて、パンらしいところも洋食に合いそうですし、先日、わが家では牛筋煮込みをはさんだバーガー風にしてみましたが、従来のパンより相性がよく、家族にも好評でした。ひとつがお茶碗一膳分くらいの大きさで、冷凍状態の個包装での販売。常温なら約3時間で解凍されるので、お昼のお弁当用に持って行くと、ランチタイムにはちょうど食べごろになっています。レンジで40秒温めてもふっくらするので、朝ごはんにも間に合いますよ。いろいろ食べ合わせを試したくなりますね。

冷凍なので、まとめ買いして冷凍庫に常備しておくこともでき便利です。また、「おいしい」にとことんこだわった地域密着型のセレクトショップ&デリバリーサービスの〔ペンギンシャトル馬込/荏原町店〕でもお取り扱いがあるので、こだわりのお話を聞きながらお買いものしたい場合は、出かけてみるのも新たな発見があるかも。

●ライター 林ゆり


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
秋旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 3891
  • 18
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ご家庭で簡単に作れる身近なレシピから、本場のプロの味を再現したレシピまで食を通じて生活を豊かにしてくれるアイデアを発信していきます!

おすすめのアイデア

話題のキーワード