【白T・カラーT・ロゴT】大人の女性のTシャツの選び方 夏編

シンプルでコスパの高いTシャツは、どんなボトムスにも合わせやすい反面、本当に似合うものやおしゃれな着こなしに悩んでしまうことも……。白T・カラーT・ロゴTの種類別に、大人の女性が素敵に見える夏のTシャツの選び方をスタイリストの石川ともみさんに教えていただきましょう♪

  • 9369
  • 21
  • 0
  • いいね
  • クリップ

大人の女性はどんなTシャツを選べばいいの?

白Tシャツの選び方

白Tシャツは、年間を通して使える定番アイテム。誰でも1枚は持っていますよね。

シンプルだからこそ、奥が深いのが白Tシャツ。襟ぐりの形や袖の長さ、素材、シルエットなど、各ブランド・メーカーのこだわりが詰まっているアイテムでもあります。

夏に向けても、お気に入りの一枚を手に入れておきたいところ。30〜40代の大人の女性は、どのような白Tシャツを選べばよいのでしょうか?

ダブルフロントT/ジュエルフレンチ袖〔DoCLASSE〕

スタイリストの石川ともみさんが提案する大人の女性が選ぶべき白Tシャツの特徴は、「袖が小さめのもの」。目安は、肩から肘の3分の1くらいがおすすめだそう。

白Tシャツはベーシックなアイテムなので、程よく体にそうサイズ感とシルエットを選んで、メンズっぽくならないようにするのがポイントです。袖が長い場合はロールアップすると、カジュアルなTシャツも華奢な印象になり、大人っぽく着こなすことができます。

襟の開き具合も重要なポイントです。フェミニンできれいめな印象に仕上げたい場合は広め、カジュアルな着こなしがお好みなら狭めのものを選ぶのがベターです。

カラーTシャツの選び方

大人の女性にとってカラーTシャツは、少し着こなしが難しく感じるアイテムなのではないでしょうか。

ネイビーやグレー、ブラウンなどの定番カラーのTシャツは、合わせやすいながらも地味な印象になってしまいがち。パステルやビビッドなどの明るいカラーTシャツは、アウターとの組み合わせが難しかったり、ボトムスやアウターの合わせに悩んでしまうことも……。

スタイリストの石川ともみさんが提案する大人の女性がカラーTシャツを選ぶときのコツは、ゆるっとしたシルエットや、少し変化のあるデザインをチョイスすること。トップスに特徴がある分、ボトムスはベーシックカラーやデニムと合わせるとカジュアルすぎない着こなしに仕上がります。


2018年夏のカラーTのおすすめ色は、濃いピンクと淡い水色だそう。

濃いピンクは、派手かと思いきや意外と合わせやすく、夏の太陽に映える主役カラー。逆に淡いピンクは、大人が着るとちぐはぐな印象になりやすいので注意してください。

淡い水色のカラーTは、黒や濃いグレーなどの重くなりやすいカラーと合わせると、夏のコーデにぴったりの涼しげな印象になります。デニムとのグラデーションコーデも素敵ですね♪

ロゴTシャツの選び方

2018年の春ごろから人気が再燃している、ロゴTシャツ。若い世代だけのアイテムだと思っていませんか?

実は、選ぶポイントと着こなしのコツさえ押さえれば、30〜40代のレディースファッションでも大活躍すること間違いなしのアイテム。着こなしのテイスト別に、フェミニン派とクール派向けのロゴTシャツの選び方をスタイリストの石川ともみさんに教えていただきましょう♪

ロゴTシャツのベース色は、フェミニン派とクール派どちらも白を選ぶと、着こなしが子供っぽくならずおすすめです。また、ロゴの色も何色を選んでもOKというのが基本。

さらに印象を高めたければ、

●フェミニン派 → 淡い色で暖色系、ロゴは筆記体で、何が書いてあるかわからないくらい崩してあるもの

●クール派   → 濃い色、寒色系で、シンプルで小さめのロゴを選ぶと洗練された印象
          ※線が太いとカジュアルになりすぎるので細めのものを

いま流行っているスポーツ系ブランドのロゴTは、30〜40代にはカジュアルすぎて若づくりな印象になるので避けた方がベターです。

また、ロゴTシャツに合わせるアクセサリーの選び方も教えていただきます。

●フェミニン派 → 華奢なもの、曲線的なもの

●クール派   → ボリュームのあるもの、直線的なもの

大人のTシャツの着こなしを楽しもう♪

白T・カラーT・ロゴTの種類別に、大人の女性向けにTシャツの選び方をスタイリストの石川ともみさんに教えていただきました。

ぜひ参考にして、夏のTシャツコーデを楽しんでくださいね♪

スタイリスト 石川 ともみさんプロフィール

【石川ともみ(いしかわともみ)】
スタイリスト/ファッションディレクター
撮影スタイリングの他に、企業のファッション企画アドバイザー・メディアへの出演・パーソナルスタイリングを行う。

女優・タレント・広告のスタイリストアシスタントを経験したのち独立。資生堂主催のスタイリストコンテスト、BeautyStylistCupグランプリ。

・メディア NHK女神ビジュアル(番組企画監修含む)、日本テレビZIP!、J-WAVE TOKYO MORNING RADIO、読売新聞、anan、with、Steady 他


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!

  • 9369
  • 21
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIA編集部がお届けするファッション情報。新発売のアイテム、トレンドコーデなどをお届けします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード