家できょろちゃんと遊ぶ!デザイン料は思い出に変わります

子供がいるご家庭の夏の定番アイテムと言えば「かき氷器」です。
でも、かき氷器につきまとう「数回使ったら、もう使わなくなるのでは・・・無駄な買い物では・・・。」という気持ちも、よく分かります。
でも、デザインがいいと使わなくなっても、かわいいカフェ風のインテリアになるんです。

本日は昔一世を風靡した「きょろちゃん・復刻版」のご紹介です。

  • 4356
  • 20
  • 2
  • いいね
  • クリップ

こんにちは! 晴(ハル)です。

先日、仕事帰りに東急ハンズに寄った際、氷削り器「きょろちゃん」に一目ぼれしてしまい、思わず連れて帰ってしまいました。
でも、氷削り器(手動のかき氷製造器)って、微妙ではないでしょうか?

まず、「買ってきた当日はいいが、使ってワンシーズンでは?」と言う懸念があり、「収納場所もとるし、無駄なものではないか」という恐れもあります。

でもその懸念や疑問を吹き飛ばすほど、きょろちゃんのデザインは可愛かったのです。

本日は「家できょろちゃんと遊ぶ!デザイン料は思い出に変わります」の記事を紹介します。

我が家に登場「きょろちゃん」

きょろちゃんは、1970年代にタイガーから売り出され大ヒットした「クマの形の氷削り器」で、復刻版として、2016年から今年(2018年)まで販売をしている逸品なのです。

復刻版の発売時は、話題になったらしいのですが、全然知らず、つい先日存在を知ったのでお恥ずかしい限りですが、ひとかきするごとに、クマの目が左右に「きょろ・きょろ」と動き、とても愛らしいクマなのです。

連れて帰ると子どもたちも大喜び!早速箱を開け始める兄弟でした。

デザイン料は思い出に

きょろちゃんは、手動のかき氷製造器としては、若干、お値段もお高めで、5400円(税込)ほどです。

安いかき氷製造器なら、2000~2500円位ですから、差額は品質+デザイン料でしょうか?

でも、若干お値段が高めですが、その愛らしさは、写真でも伝わると思います。

復刻版が出ていることからも、子供の頃使って、「楽しい」と思った人が、自分の子供にも同じ「思い出」を持ってもらいたいと思って購入するのでしょう。
若干高めの価格設定は、デザイン料だと思って購入しましたが、子供たちが気に入ってくれて、愛着をもってくれれば、安いものです。

懸念を払しょくするのはデザイン

さて、かき氷製造器は「要らないものじゃない」という懸念を払しょくするのは、いちもにもなく、「デザイン」です。

ワンシーズンしか使わなくても、置いておくだけで、夏のインテリアなるほどのデザインであれば、いいのです。
その点、きょろちゃんのレトロ感は、お洒落なカフェのような雰囲気を演出できるので、購入を決めました。

最後の一言

本日は「家できょろちゃんと遊ぶ!デザイン料は思い出に変わります」の記事を紹介しました。
ミニマニストの方などは、かき氷器を持つこと自体が無駄だと言われるかもしれませんが、子供の頃の「楽しい思い出」を少しでも増やしてあげたいと思って「きょろちゃん」を購入しました。

まあ、かき氷製造器などは、何台も持つものではないので、せっかく買うなら「カワイイ」方が良いというお話です。

では!!


LIMIAからのお知らせ

楽天ポイント最大50%還元♡楽天スーパーDEAL!
人気ブランドから日用品までポイント高還元!毎日更新中

  • 4356
  • 20
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

初めまして晴です。4人家族で住む3LDKコンパクトマンションの生活・インテリアを紹介してます。-家族紹介-◆「住宅関係会社に勤める会社員」の僕。趣味はインテリア…

おすすめのアイデア

話題のキーワード