ジューシー!まるごと桃のタルト

美味しい桃の中にカスタードクリームが詰まったデザートです。

  • 9102
  • 86
  • 0
  • いいね
  • クリップ

いちごの季節が終わったらいよいよやってくる夏!これからの時期にたくさん見かける桃を使って、贅沢なスイーツを作ってみませんか?

まずは土台を作ります

【タルト生地の材料】(作りやすい分量)

・薄力粉・・・130g
・粉糖・・・50g
・塩・・・ひとつまみ
・無塩バター・・・60g
・たまご・・・1/2個分

【タルト生地の作り方】


①フードプロセッサに薄力粉、粉糖、塩を入れてふるうつもりでざっと混ぜる
②1cm角にカットした冷たいバターを加えてさらさらになるまで混ぜる
③卵を加えて、ひとまとまりになる少し手前まで混ぜる。ラップに出し、包んで冷蔵庫で1時間以上寝かせる
④3~5mmの厚さに伸ばして直径7~8cmの円形または花形で抜き、クッキングシートまたはシルパッドに乗せる
⑤焼き縮みや浮き上がりを防ぐため、フォークで穴を開ける(シルパッド使用の場合はいりません)
⑥160度のオーブンで13~15分焼く

桃に詰めるカスタードクリームを作ります

【材料】(作りやすい分量)

・卵黄・・・M玉3つ分
・グラニュー糖・・・40g
・薄力粉・・・7g
・コーンスターチ・・・7g
・牛乳・・・200g
・バニラビーンズ(バニラエッセンスでも)・・・1/4本(2,3滴)
・無塩バター(あれば発酵)・・・30g

【作り方】

①ボウルに卵黄とグラニュー糖、薄力粉、コーンスターチを入れて泡だて器で良く混ぜ、沸騰した牛乳を加える
②よく混ぜてグラニュー糖のシャリシャリした感じがなくなったら牛乳を沸かした鍋に戻す
③ゴムベラでよく混ぜながら中火にかける
④固まってきたら一旦火を止めて泡だて器に持ち替えて、なめらかになるまで混ぜる
⑤再び中火にかけ、ゴムベラで焦げないように混ぜる。ふつふつと沸いて来たら火を止め、バターを加えて余熱で溶かしながら混ぜる
⑥バットに移してぴっちりとラップをし、保冷剤で冷やす

それでは仕上げましょう

①桃のヘタの周りをキッチンばさみでカットする
②ハサミで種を掴み、ぐりぐり回しながら種を取り出す
③手で皮を剥く
※剥きにくい場合は、熱湯に1分ほど浸けると剥けやすくなります
④しっかり冷えたカスタードクリームをバットの上で練ってから絞り袋に詰めて、桃の中に絞る
⑤土台の上に乗せる

桃は時間がたつと変色しやすいので、すぐに食べない場合はナパージュを塗っておくと変色しにくくなります。

【ナパージュの作り方】

・水・・・50cc
・グラニュー糖・・・10g
・レモン汁・・・小さじ1
・粉ゼラチン・・・3g

①ゼラチン以外の材料を耐熱容器に入れてレンジにかける(600w30秒)
②粉ゼラチンを加えてよく混ぜる

これを刷毛で桃に塗ればできあがり!
ぜひ作ってみてくださいね。

  • 9102
  • 86
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

フード・ライフスタイル

キャンプと少女漫画と歴史好きな2児の母です!日々の暮らしがちょっと素敵になるようなお菓子を作りたいなと思っています。よろしくお願いします(*'▽')

おすすめのアイデア

話題のキーワード