【今週のLIMIA推し】無印良品の《バルブ付弁当箱》が使いやすい!保存容器としても使えて一品二役♪ 

インテリア用品だけでなく生活雑貨も人気の〔無印良品〕。今回お買い物部が発見したのは《バルブ付弁当箱》です。バルブというありそうでなかった機能のおかげで、フタ付きのままレンチンを実現! だから、ほかほかのお弁当が味わえちゃうんですよ♡ お弁当がないときにも保存容器としても使えるので一家に1つは持っておいて損なしです。

  • 110909
  • 1713
  • 1
  • クリップ

〔無印良品〕らしいシンプルさ♪

(左)
●商品名:《ポリプロピレン保存容器になるバルブ付弁当箱・白 レクタングラー/約325ml》
●価格:490円(税込)
(右)
●商品名:《ポリプロピレン保存容器になるバルブ付弁当箱・白 スクエア/約460ml》
●価格:590円(税込)
●商品名:《ポリプロピレン保存容器になるバルブ付弁当箱 スクエア/約70ml》
●価格:290円(税込)

ムダのないシンプルでスタイリッシュなデザインが人気の〔無印良品〕。そんな魅力が存分に現れたお弁当箱です。今回は3種類しかご紹介できないのですが、サイズや形がとても豊富で6種類も展開されています。色はそれぞれ白と黒の2色。今回ご紹介するのは一番大容量の正方形タイプと、その次に大きな長方形タイプ、一番小さな正方形タイプの3つです♪

シンプルな形だから入れるものを選ばない♪

●《ポリプロピレン保存容器になるバルブ付弁当箱・白 スクエア/約460ml》

お弁当箱というと、長方形や楕円形が主流ですが、意外とおすすめなのが正方形なんです。たとえば、ご飯の盛り付けを縦にしたり斜めにしたりといろいろ楽しめますし、親子丼やカツ丼など丼ものにするときにも便利ですよ♪ 他にも、ハムやスライスチーズを保存するのにもおすすめです。

●《ポリプロピレン保存容器になるバルブ付弁当箱・白 レクタングラー/約325ml》

ひとまわり小さめの325mlは長方形です。ひとつだけだと「お弁当には少し小さいかな」というサイズ感なので、おそろいでもうひとつ買って2段弁当のようにしたり、こんな風に同シリーズの他の容器と組み合わせて使うとよさそうです▼

バルブ付きだからレンチンできる!

この商品の最大の魅力とも入れるのが“バルブ付”ということ。写真のようにバルブを引き上げれば、フタ付きのまま電子レンジで加熱することができます。だから、いつでもほかほかのお弁当を食べられちゃうんですよ♡ 保存容器として使った場合にもおしゃれなので、温めてそのまま食卓に出せそうです!

パッキン付きだからしっかり閉まる!

もうひとつのポイントはフタ内側のパッキン。保存容器としても使えるくらいなのでしっかり密閉できます♪ 野菜や果物、水分のあるおかずでも汁漏れの心配もなさそうです。乾燥してご飯がカピカピ……なんてお悩みともおさらば! 

こんなことだってできちゃう♡

今回は同じく〔無印良品〕で販売されている《ごはんにかける ハワイ風ロコモコ》を使ってお弁当を作ってみました。普段なら冷たくなるとおいしさダウンで敬遠しがちなおかずですが、レンジで温められるので◎。またデミグラスソースの汁漏れも気になるところですが、パッキン付きなのでここもクリア! ということでお弁当にもかかわらずおいしくいただくことができました♡ 

おわりに

今回は〔無印良品〕で販売されている《ポリプロピレン保存容器になるバルブ付弁当箱》から2種類ご紹介いたしました。名前の通り、お弁当箱としても保存容器としても使えるので、「普段からお弁当を作る」という方にはもちろん「たまにしか使わないからわざわざ買うのはもったいないな」という方にもおすすめです♪ 全6種類のサイズ展開で、いろいろな組み合わせで使えるので、ぜひお店でチェックしてみてくださいね!


LIMIAからのお知らせ

無印良品の商品がLOHACOで買えちゃいます!
期間限定商品やTポイント10倍キャンペーンなどおトクな情報満載!

  • 110909
  • 1713
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード