ワキ汗を気にした服選びなんてもう嫌!汗ジミが目立たなくなる方法とは?

汗っかきさんにとって、夏場のワキ汗事情は深刻。服選びも「これは汗ジミが目立ちそう」と思うと、なかなか手が出せなかったりして…。この汗の悩みから解消されたいと思っている女性はきっと少なくないはずです。汗ジミが目立たなくなる方法はないのでしょうか?口コミや周りの意見を参考に、6つの効果的な方法を考えてみましたよ!

  • 6566
  • 54
  • 0
  • いいね
  • クリップ

汗ジミを気にした服選びはもう嫌!

夏場の汗ジミって本っ当に嫌ですよね!少し外にいるだけで汗がじわ〜っとにじんできて…。他人が思っている以上に、自分では気にしてしまうポイントだと思います。

このイヤ〜な汗ジミ、目立たせない方法はないのでしょうか?周りの意見や口コミを参考に、試して欲しい6つの方法をまとめてみましたよ。どれも「え?汗ジミ対策してるの?」ってくらい、見た目に影響がないものばかりなので悩んでいる人はぜひチェックしてみてください。今年こそ汗ジミから解消されて、思う存分夏のコーデを楽しみましょう♡

 

 

 

夏を前に覚えておきましょ♪汗ジミをおさえる方法6つ

方法①透明のワキ汗シートを貼っておく

まずは、「透明のワキ汗シート」をワキに貼っておく方法。ワキ汗対策でよくあげられる「ワキ汗パット」は汗を吸収する反面、「目立ってしまうんじゃないか…」と少し不安になりますよね。

 

でもワキに直接貼る”透明”のシートなら、対策しているとは気づかれず、防水性も高いので汗もほとんど通しません!浸湿性もあるので、ムレの心配もナシです。フィット性が高く、ワキにぴたっと密着します。

 

サラクリアワイド 8枚入り 974円

紹介する「サラクリアワイド」はロフトで購入しましたよ!ノースリープの服だと見えちゃうかもしれませんが、半袖なら問題ないのでお店に立ち寄った際にはぜひチェックしてみてください。

 

 

方法②汗とりパットつきのインナーを着用する

また、「汗とりパットつきのインナー」を着用するのもおすすめです。インナーに元々縫い付けてあるので、取れてしまう心配もないですし、ワンカラーなので意外と目立たないんです。

エアリズムキャミソール 790円/ユニクロ

「ユニクロ」の「エアリズム汗取りキャミソール」は、身体のラインが出過ぎない程よいフィット感なので、動いた時のずり上がりも気にならない程度です。エアリズムを使っているので、汗をかいても比較的すぐに乾きますよ。

 

汗っかきの人は肩紐を短くして、ワキにピタッとフィットするように着用してみてください。口コミ評価も高くお値段も手頃なので、試してみる価値はあると思います!

 

 

方法③デオドラントアイテムで発汗を抑える

汗の量が多い人は、「デオドラントアイテム」で発汗を抑えてみるといいでしょう。デオドラントアイテムはスティックタイプで直塗りするものが多いです。持続性が高いので、BBQやキャンプ…など長時間外にいる日にもおすすめ。無香料タイプも発売されているので、香りが苦手な人もご安心して使えます。

ただ、効果が強力な為、利用者の一部からは「かゆみが生じる」という声もあります。はじめは市販のものから試し、効果が感じられない場合は病院で取り扱っているものを使用するなど、状態に応じて自分に合ったものを選ぶようにしましょう。周りの人の声を聞くと、病院でも扱っている「パースピレックス」という海外製のアイテムが効果が高いみたいです!

 

 

方法④ベビーパウダーをワキに塗っておく

汗の量が少ない人は、「ベビーパウダー」をワキに塗っておくだけでも効果があると思いますよ。汗を吸収し、さらっとした状態を持続してくれるんです。

塗る際には、事前に汗を拭き取っておくようにしましょう。ベビーパウダーは値段も手頃で肌にも優しいので、手始めに試してみるのもアリですね。

 

 

方法⑤汗ジミ防止スプレーを服に吹きかけておく

また、服に「汗ジミ防止スプレー」を吹きかけている人も多いみたい。消臭・除菌・抗菌成分が配合されているものが多く、衣類の黄ばみ対策にも繋がりますよ。

「使用できない生地がある」「吹きかけてから乾燥させる必要がある」など利便性がいいわけではないのですが…実際にその効果を実感している人も多いんです!中には「衣類用の防水スプレー」を吹きかけている人もいるそうですが、女性の服は生地が薄くシミになりやすいものが多いので、こちらは控えておくのがベターです。

 

 

 

でも、やっぱり気になります!汗ジミが目立たない服ってある?

「いくら対策してもやっぱり気になっちゃうんです!」そんな女性も、きっと中にはいるはずです。ここからは、服選びの参考にしてほしい汗ジミが目立たない色・素材・形を紹介していきますよ。

 

 

汗ジミが目立たない色▶︎黒・ネイビーなどの暗めの色。白も比較的目立ちにくい

汗ジミが目立たない色は、やはり黒・ネイビーなどの暗い色。濡れても色の変化がないので、汗ジミも気になりません。どんなボトムスとも合わせやすい白も目立ちにくいですが、黄ばみやすいので早めに洗濯するなど注意が必要になります。

逆に目立つのは、カーキ・ベージュ・ライトグレーなどの淡い色。春〜夏に多いピンク・黄色も目立ちやすいので、着用する際は服の形でカバーするなど工夫してみてください。

 

 

汗ジミが目立たない素材▶︎吸水・速乾性が高いもの

素材は速乾性に注目するのが大切。いまは、吸水・速乾性の高い衣類も販売されているので、夏場着ることが多いTシャツなどはそういったものを購入するといいかも。無印でも販売されていたので、気になる人はぜひチェックしてみて!

また、ポリエステル素材の衣服も速乾性が高いので、比較的目立ちにくいですよ。

 

 

汗ジミが目立たない形▶︎タイトよりふわっとした形が◎

タイトなものよりも、ふわっとした形の方が汗ジミは目立ちません。

通気性もいいので、長時間外にいる日にもおすすめ!袖口が広いものも汗ジミをカバーできるので、服選びの際にはぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

汗ジミって何のこと?夏の服選びにもう迷わない!

紹介した方法を参考に、自分に合った汗ジミ対策を見つけてみてください。もう汗に怯えながら過ごすのは、卒業!

 

※価格は全て税抜き・編集部調べです

XZ daysとは?

XZ days(クローゼットデイズ)は、”明日の私をおしゃれに”する大人女子向けファッションWebマガジン。
ファッション、ビューティー、ライフスタイルなど、明日からすぐに実践できて役に立つ情報を毎日発信しています。

  • 6566
  • 54
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

明日の私をおしゃれにする!大人女子向けファッションマガジン「XZ days(クローゼットデイズ)」です。ファッション/ヘア/メイク/美容/グルメなど、明日から役…

おすすめのアイデア

話題のキーワード