無地モノに一手間☆シンプルかわいいクッションカバーをハンドメイド

我が家のクッションカバー。
いつもあまり気に入るものがなくて手作りが多いのですが
セリアにあったなんてガーン😱😍😂😅(若干のショックと嬉しさで複雑)
そのままでも好みですが、ちょっとアレンジしてみました。

  • 24675
  • 165
  • クリップ

フリークロスとクッションカバー

まず左側のフリークロス。
材質は綿65% ポリエステル30% レーヨン5%
リネン風でお気に入りだったので
クッションカバーや生活用品を作る素材としてよく買っていました。

いつもとは違うセリアで買おうとしていたら
"あれ?これクッションカバーってかいてる!"
と右側のクッションカバーを発見💦
こんな近くにあったなんて‥笑
縫って作る必要なかったんですね😅

フリークロスからのクッションカバーの作り方

もうできてるものが売ってあるのでそれを使えばいいのですが一応フリークロスからの作り方も載せますね(^o^)

裏返して、筒状にし4cmくらい重ねて
角材の置いてある、端から3cmくらいのところを縫います。

フリークロスで作るクッションカバー完成

縫ったら表側に返して完成!
ちょうど出来上がっているものが洗濯して干していたので色が濃いめで失礼します。
同じフリークロスで作ったものです。

既製品のクッションカバー

さてさて、既製品のセリアのクッションカバー。
作りもほぼ一緒ですね‥笑
あるのがわかっていたら絶対こっちを買います。

タッセルを作る

シンプルクッションカバーにプラスワン。
Tシャツヤーンでタッセルを作ります。

厚紙などにTシャツヤーンを巻き付けていきます。
クッションカバーについていたものを再利用しました(*´▽`*)

15〜20巻きして切ります。

20cmくらいのTシャツヤーンを輪っかに通し結びます。

また20cmくらいのTシャツヤーンで
上から3cmくらいのところをてるてる坊主のようにキュッと固く結びます。

下のほうの輪っか部分を切って、長さを整えます。

とじ針を使ってクッションカバーの角に縫い付けます。

縫い付けた後のTシャツヤーンは、結び目の中に入れ込むとスッキリします。

もう片方にも同様にタッセルを作り縫いつけます。

あとはクッションの中身(セリアのヌードクッションです)をいれて。

完成〜✨
ナチュラルにも馴染むちょっとポイントもありなかわいいクッションカバーになりました。
Tシャツヤーン1玉でタッセルは2つ作れます。
もう1玉追加して4つにしてもかわいいですね♪

ハンドメイド始めてみたいなと思う方
まずは既製品に一手間加えて
オリジナルのものを作ってみるのも楽しくておすすめです✨

  • 24675
  • 165
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード