おうちのお掃除にマルチに大活躍!〔ケルヒャー〕の《スチームクリーナー》を体験してみた♪

「高圧洗浄機」で知られる〔ケルヒャー〕といえば、外壁や車など外の掃除というイメージを持っていませんか? 実は毎日のおうちの中のお掃除にぴったりなアイテムがたくさんそろっているんです ! そこで今回は、《スチームクリーナー》をはじめとしたケルヒャーの室内掃除アイテムをご紹介♪ リビング、キッチン、洗面所など、おうちの中のさまざまの場所の気になる汚れ落としに挑戦してみましょう!

ケルヒャージャパン
  • 22798
  • 157
  • 0
  • いいね
  • クリップ

簡単操作で家中スッキリ!〔ケルヒャー〕の《スチームクリーナー SC 2 プレミアム》

《スチームクリーナー SC 2 プレミアム》

今回ご紹介する《スチームクリーナー SC 2 プレミアム》(以下、《スチームクリーナー》)は、本格的なボイラー式を採用。高温のスチームが頑固な汚れを浮かして落とす、洗剤いらずのクリーナーです。標準装備のアクセサリーも豊富で、フローリングの汚れ、キッチンの油汚れ、洗面所やお風呂場などの水アカやカビなど、いろいろな場所をしっかり簡単にお掃除できるアイテムなんです♪

《スチームクリーナー》で家中お掃除体験♪

そんな〔ケルヒャー〕の《スチームクリーナー》を体験していただくのは、 DIYでおしゃれなインテリアに大変身させたおうちで、旦那さんと愛犬といっしょに暮らすasasaさん。

「〔ケルヒャー〕というと黄色いボディのイメージがありましたが、今回、お借りしたアイテムは白いボディ。部屋に置いていてもインテリアになじむのがうれしいですね。キッチンや水回りはもちろん、我が家は犬を飼っているので、リビングのフローリングやカーペットの汚れも気になっています。《スチームクリーナー》の実力が気になります!」(asasaさん)

まずはリビングをお掃除!ベタベタ床もカーペットもさっぱり♪

さっそく、愛犬のアクアちゃんのためにも清潔感が気になるという、リビングの床とカーペットを《スチームクリーナー》を使って掃除してもらいました!

「白いフローリングの床は汚れが目立つので、普段は毎日掃除機をかけて、拭き掃除も週に1回ほどやるようにしています。留守にしているとアクアが怒って床に粗相をしてしまったり、ご飯も床の近くにあるので、なるべく清潔を心がけたい場所ですね」(asaasaさん)

フローリングのお掃除をするときは、フロアノズルにマイクロファイバークロスをセットして使います。ボイラータンクがいっぱいになるように水を入れて、6分ほど待てばスタンバイ完了。

「掃除機感覚で簡単に使えますね! 黒っぽい汚れも、こすらなくてもすっきり落ちるのが気持ちいいです」(asasaさん)

週に1回の拭き掃除も《スチームクリーナー》なら、こすらず簡単にお掃除が完了します。きれいを保つためのお掃除習慣が楽になるのも、うれしいポイントですね♪

高温のスチームがカーペットもきれいにしてくれます。

さらに、リビングのカーペットも《スチームクリーナー》を使ってきれいにしましょう。

カーペットには、小回りがきいて使いやすいフレキシブルフロアノズルがおすすめ。飲み物をこぼしてしまった場所や、シミが気になる場所などをピンポイントできれいにしてくれます。

「カーペットを洗うのは大変な作業。なかなか洗うことはできないけれど、なるべくきれいにしたいと思っていました。これなら汚れが気になるところを集中して洗えるのでうれしいです。万が一、アクアが粗相をしてしまったときも《スチームクリーナー》があれば安心ですね」(asasaさん)

続いてはキッチンへ。油汚れも洗剤なしでピカピカ!

《スチームクリーナー》は、おうちの中のいたる所で使えるアイテム。続いては、油汚れが気になるコンロまわりを掃除してみましょう♪

手元に近い場所をきれいにしたいときは、ハンドブラシにマイクロファイバーカバーを使います。スチームの熱と水分で汚れをゆるめて浮かし、クロスのマイクロファイバーが浮いた汚れを絡め取るので、しつこい油汚れもこすらずすっきり。

「ノズルを短くすると手元が見えやすいので、汚れが気になるところにスチームを当てやすいですね!」(asasaさん)

さらに、本体とノズルをつなぐホースは柔らかく長めの設計なので、高い場所にあるシンクやコンロの上も、本体を持ち上げることなく楽に掃除できます。

「普段の掃除では、キッチン周りの油汚れは、メラミンスポンジなどを使ってこすって落としていました。《スチームクリーナー》なら、力を入れてこすらなくてもきれいにできるのでいいですね。ごはんを作る場所だからこそ、洗剤がいらないのがうれしいです」(asasaさん)

洗面所やお風呂にも♪スチームの力で、ぬめりやカビも撃退!

フローリングやキッチンに続いて、きれいを心がけたいのが洗面所やお風呂場などの水回りです。

《スチームクリーナー》は、約100℃という高温を保ちながら圧縮したスチームを噴射。高温になる噴射口を汚れが気になるところに近づけることで、水アカやぬめりを落とすだけでなく、カビ予防や除菌(※)もバッチリなんです! 蛇口や排水溝、タイルの目地など細かい部分の汚れが気になる水回りには、先端にブラシをつけるのがおすすめです。


※エンダース&パートナーズ研究所のテスト結果:ケルヒャーのスチームクリーナーを正しく使用すると、一般家庭のバクテリアを99.99%除菌することができます。(表面の硬い場所を清掃した場合)

「水回りの水アカやぬめりも、普段はメラミンスポンジで一生懸命こすっていました。これならかがんでゴシゴシと掃除しなくても、汚れが気になるところにスチームを当てるだけでいいので楽チンですね!」(asasaさん)

〔ケルヒャー〕の《スチームクリーナー》は、おうちのいろいろな場所で使える便利なアイテム。種類豊富な通常装備のノズルも、日本の住宅にフィットする小回りが効くものばかりです。大掃除のときだけでなく、普段のお掃除にも気軽に使うことができるんですね♪

窓掃除や、床のチリやホコリはこれにお任せ!

まずは洗浄剤を窓に吹きかけて全体にのばします。

他にも、〔ケルヒャー〕にはおうちの中で使えるお掃除アイテムが充実しています。

いつでもピカピカの窓にしてくれる《窓用バキュームクリーナー WV 1 プレミアム》(以下、《窓用バキュームクリーナー》)と、床のチリやホコリを気になったときにさっとお掃除できる《スティッククリーナー KB 5 ホワイト》(以下、《スティッククリーナー》)も、asasaさんに使ってもらいました!

まず使ってみるのは《窓用バキュームクリーナー》。洗浄剤を吹きかけて、汚れを浮かせ、最後に洗浄剤をバキュームで吸い取るだけの簡単ステップです。

汚れを浮かせたら、バキュームクリーナーを上から下へと滑らせて洗浄液を吸い取ります。

「うちはサンルームがあるので、窓の掃除が本当に大変なんです。黒ずみや指紋汚れがつきやすい場所でもあるので、大掃除のときにがんばって拭き掃除をしますが、腕も疲れるので全面拭くのはかなりの労力が必要でした。《窓用バキュームクリーナー》なら、片手で下に滑らすだけできれいになるので、窓掃除がとっても楽になりますね!」(asasaさん)

さらに、窓そうじだけではなく、お風呂の水滴をとったり、冬場に発生しやすい結露取りにもぴったりです♪

コンパクトなボディで家具の下も楽々お掃除。

最後に使ってみるのは《スティッククリーナー》。床のちょっとしたゴミを手軽に掃除できるクリーナーで、コンパクトで軽量なので、サッと取り出して使うことができます。

「ノズルを手前に倒すだけでスイッチが入るのが面白いですね! 音もモーター音だけで掃除機より静か。ゴミを吸引するのではなくかき入れるタイプなので、排気がないのがいいですね」(asasaさん)

デザインもシンプルでインテリアの邪魔をしないので、部屋に置いて毎日の簡単なお掃除に使えるアイテムです。

〔ケルヒャー〕で、毎日のお掃除を楽しく快適に!

今回asasaさんに使ってもらった《スチームクリーナー》《窓用バキュームクリーナー》《スティッククリーナー》の3アイテムは、どれも手軽に使えてお家のさまざまな場所をきれいにしてくれる便利なものばかり。〔ケルヒャー〕のアイテムを使って、普段のお掃除をもっと快適にしてみましょう♪

【商品概要】

●製品名:《スチームクリーナー SC 2 プレミアム》
●ヒートアップタイム:約6分
●スチーム吐出圧力:0.32MPa
●スチーム連続噴射時間:30分
●清掃可能面積:75㎡(約45畳相当)
●消費電力:1500W
●質量(本体のみ):2.9kg


●製品名:《窓用バキュームクリーナー WV 1 プレミアム》
●連続使用時間(満充電時):約20分
●充電時間:約90分
●清掃幅:250mm
●清掃面積:約55㎡
●汚水タンク容器:100mL
●本体寸法:130×250×275mm
●質量:500g


●製品名:《スティッククリーナー KB 5 ホワイト》
●連続使用時間(満充電時):フローリング 約30分/カーペット 約20分
●充電時間:約3時間
●清掃幅:210mm
●ダストボックス容量:370ml
●本体寸法:215×230×1,120mm
●質量:1.2kg

  • 22798
  • 157
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは!LIMIA編集部公式アカウントです。こちらでは、住まいやライフスタイルなど暮らしに関する情報を中心に、オリジナルコンテンツを配信していきます。流行り…

おすすめのアイデア

話題のキーワード