◆意外と簡単!!インテリアでもエクステリアでも使えるラダー!その2◆

今回はラダーの完成編です。
棚板の取り付け場所の墨付けと
各部の塗装、組み立てをご紹介します。
65ミリのビスを1×4にまっすぐ入れるのが
少し難しいですがそれができれば他は簡単ですよ

  • 8940
  • 68
  • 0
  • クリップ

まずは棚板の取り付け位置の墨付けからです。

上の写真のように脚と平行に棚板の材をきっちり揃えます。

そこに自分の取り付けしたい高さになるように
1×4の端材などを重ねていきましょう。

今回は棚板3枚分の高さに墨付けしました。

これで1枚目の棚板の取り付け位置の
墨付けが完了しました。

同じようにして板を重ねて2枚目、3枚目の
棚の取り付け位置の墨付けを左右行いましょう。

反対側のビスの打ち込み位置は
3枚棚板を重ねてそこから約10mm上のところに
棚1枚につき2か所ずつキリで穴をあけておきます。

最初に墨付けした棚の取り付け位置の線に
沿わせるようにマスキングテープを貼っておきます。

こうすることで柱に塗装をしても
マスキングテープをはがせば
取り付け位置、角度が一目でわかります。


ビスの取り付け位置も穴があるので
迷うことなくビスを打つことが可能です。

今回は柱はオフホワイトのペイント仕上げなので
ビス頭はパテ埋めして乾燥後
ヤスリがけをして平らにした後で
上からペイントをすることで全く目立たなくなります。

パテ埋めするためにビス頭をわざと1mmほど沈むところまで
しっかりと打ち込みましょう。

最後にパテ埋めした周辺をペイントしなおして
乾かしたら完成です!!

最後まで読んでいただいてありがとうございました♪

  • 8940
  • 68
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード