ダイニング壁リメイク☆壁紙の上から塗り変えよう☆前編

reksです☆
ダイニングスペースの壁の一部を
リメイクしました♪
いろんな壁を作ってきましたが
今回はシンプルな堕落壁風です♪
壁紙の上から塗れるペンキSTYLEを使いました♪
2回に分けて記事を書きましたので
お付き合いください♪

  • 4639
  • 30
  • 1
  • クリップ

After☆

ディスプレイ前の
何もない状態のAfterです☆

Before☆

今回 壁リメイクするわが家のダイニングスペースです☆
ここは洋風小上がりに作っていて
ダイニングテーブルも洋風掘りこたつ風に
設計しています☆
玄関廊下からリビングに入るドアを開けると、写真のようにダイニングスペースが目に入ります☆
濃いグレー系のレンガの壁を使っていて
とてもお気に入りなのですが
少しイメージを変えたくなり
リメイクしてみる事にしました♪

今までいろんな壁を作ってきましたが
今回はシンプルな堕落壁風に♪
ちなみに前回は同じSTYLEペンキを
使って寝室の壁を塗り変えました♪
更に 以前、作業部屋の壁改造では
ボロボロ堕落壁風をDIYしました♪

主に用意するもの☆

⚫STYLE DIY ペンキ(ニッペホーム)
・アイスグレイ
・グレージュ
⚫でこぼこベース(ニッペホーム)
⚫発砲なんでも板A2(ダイソー)
⚫油性スプレー

必要な道具
⚫ローラー
⚫刷毛
⚫マスキングテープ
⚫マスカー
⚫強力両面テープ
⚫発砲スチールカッター

まずは壁のディスプレイを全て撤去します。
塩ビの窓枠も
窓下のブックシェルフも
全て撤去しました~。
スッキリした壁に
発砲スチールを
所々に配置してみます☆

コンクリートが剥がれ落ちたような
雰囲気にしたいので
カットしたい形をマジックペンで書いていきます☆
ちなみに番号を書いておくと
後から一旦剥がしてまた設置する時に
わかりやすいですよ♪

ダイソーで購入した
『発砲スチールカッター』を使って
カットしていきます☆
※このカッターは電池式になっていて
ニクロム線という細いワイヤー部分に
熱を通して溶かしながらカットしていくので
カーブも楽々です。
しかも、発砲スチールの細かいカスが
一切出ないので助かります♪

カットした発砲スチールに
油性スプレーを吹きかけます☆
すると、着色した部分がみるみる溶け始めます。
要はリアルなコンクリート風に
したいので溶かしたい部分を調節しながら
吹きかけます。

※この作業は換気を充分に注意して
室外で行ってください。
またスプレー噴射後すぐに発砲スチールが溶け出すので完全に乾くまでは決して触らないでください。

ダイソーの商品注意欄には『油性のものは発砲が変質しますので絶対に使用しないでください』とあります。
自己判断のもと、責任を持って作業してくださいね。

完全に乾いた後も匂い等が気になるので
念のため1日置きました。
では、さっそく壁に設置します☆
強力両面テープを貼りつけていきます。

配置を再確認します♪

マステやマスカーで
ペンキがついて欲しくない部分を保護します。

1度塗り目を開始♪
の、前にお決まりのラクガキをしてみました(笑)
このラクガキ、塗料がどのぐらい塗りやすいかがわかるので、意外と重要なんですよ~♪

ローラーで一気に塗ります☆
私は剥がれたような堕落壁風にしたいので
あえて 雑に塗っていますが
マットな仕上がりにしたい場合は
しっかりと塗れば1度塗りのみで
完成しますよ♪

ローラーが入り込めなかった
角などは筆で塗っていきます☆

1度塗り目が完成しました♪
う~ん♪この感じもとっても好みです♪
しかしながら
シンプルな堕落壁にしたいので
もう少し手を加えますよ♪

ニッペホームさんの
『でこぼこベース』という塗料で
発砲スチール同士の継ぎ目や
発砲スチールと壁の境い目を
埋めるように塗っていきます☆
こちらの塗料はホイップクリームのような
塗り心地の塗料で
乾けば漆喰を塗ったような
その名の通り凸凹に仕上がってくれますよ♪

でこぼこベースがしっかり乾くまで
1日置きました☆

さあ、ここから
仕上げの色塗りです☆

STYLEを2色使いして
シンプルな堕落壁風にしていきたいと思いますよ♪

続きは 次の記事になりますが
またお付き合いくださいね☆

それでは ありがとうございました☆

Have a nice DIYday☆
by / reks

  • 4639
  • 30
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード