DreamStickerのクッションシートを使って腰壁をDIY!

殺風景な壁も魔法のように表情豊かにしてくれる腰壁。クッションシートを使えば簡単に設置できるんですよ!

  • 16037
  • 180
  • 0
  • クリップ

インテリア雑誌等で見かける腰壁。
お部屋をおしゃれに演出してくれます。
ぜひお家に腰壁を設置してみたい!
でも…
「壁紙だとツルツルで安っぽい」
「かと言ってベニヤ板を貼るのは手間もコストもかかりそう」
そう思った方も多いはず。
憧れるけれど敷居が高い、腰壁はそんなイメージです。

でも大丈夫!
DreamSticker(ドリームステッカー)のクッションシートならリアルな腰壁が「簡単に」設置できちゃいます!

用意するもの

こちらがDreamStickerのクッションシート。
形状が2種類あり、
(左側)フォームパネル
(右側)フォームモールディング
となります。
腰壁を設置する場合、横にフォームパネルを並べ、フォームパネルの上下にフォームモールディングを設置します。

並べるとこんな感じ(↓)ですね。
フォームパネルを好きな長さにカットして、腰壁の高さを調整することができます。

見た目は木ですが中身は柔らかいクッション素材なのでハサミで簡単にカットできます。
貼る際には切り口を下にすると出来上がりが綺麗です!

【注意点!】
シールタイプなのでそのまま貼ると剥がす際に壁紙を傷める恐れがあります。
原状回復をしたい方は、マスキングテープを貼ってからクッションシートを貼ることをおすすめします。

クッションシートを貼ろう!

まず貼りたい部分を綺麗に拭いてお掃除しておきましょう【重要!】
接着面にゴミや汚れがあると剥がれやすくなります

原状回復をしたい方はクッションシートを貼る前にマスキングテープを貼っていきます。

地味な作業ですが、マスキングテープさえ貼ってしまえば作業の半分以上は終わったも同然!

カットして長さ調整をしたクッションシート(フォームパネル)の剥離紙をはがして貼っていきます。

柔らかい布などを押し当てて、中の空気を抜くようにしっかりと接着させていきます。

フォームパネルを貼り終わったら、フォームモールディングを上に(または下に)貼ります。

これで完成です!
簡単に、立派な腰壁が設置できました。

少し離れた場所から眺めても、お部屋をぐんと可愛くしてくれるのが腰壁の良いところです♪

まとめ

いかがでしたか?
腰壁があるとお部屋がぐっと表情豊かになりますね。
ナチュラルインテリアやカフェ風インテリアがお好きな方はぜひ設置してみてくださいね♪

★みーこのお家はInstagramで公開中です★
みなさま、ぜひ、おいでませ。

  • 16037
  • 180
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード