Seria商品5つでスタッキング可能なカフェ風カトラリーケースを簡単DIY

使っていたカトラリーケースが古くなったので、Seriaの商品5つで簡単に作ってみました。
カトラリーケースは、分けて使うこともできますし、スタッキングすることもできて便利です。

  • 7048
  • 91
  • 0
  • クリップ

Seria商品でカトラリーケースを作ってみました

我が家のカトラリーケースが古くなったので、DIYで作ろうと思いましたが、行事等で忙しくなかなか一から作る時間が取れませんでした。そこで、100円ショップSeriaの商品を組み合わせて、時間を掛けずにカフェ風のカトラリーケースを作ってみました。

電動工具は使わず、100円ショップで購入できるものなどで作ることができます。

用意したもの

【購入したもの】(今回は全てSeria)
☆木製トレイロング・・・2個
☆モザイクタイルシール・・・2枚
☆革紐・・・1本

※5つ購入したので、500円+税です。

【ほかに必要なもの】
☆はさみ
☆木工用ボンド
☆あれば、タッカー(補強用)
☆外側の色を変えたい場合はニスやワックスなど(そのままでいい場合は不要)

作り方

木製トレイの外側の色を変えたい場合は、先に塗装します。

私は、ターナー色彩 アンティークワックス(ウォルナット)をスポンジで塗りました。

今回、箸やスプーンなどのカトラリーを入れるので、内側には、ワックスを塗りませんでした。


塗るものは、ワックスのほか、100円ショップの塗料やニスなどでもいいと思います。

このように塗りました。

ワックス塗布後のスポンジは、自然発火の恐れがあるので、水に濡らしてビニール袋に入れて処分します。

モザイクタイルシールをトレイの大きさに合わせてカットします。
このトレイは、細長い形なので、1列分をはさみでカットしました。

長さが足りない分は、カットした1列の方から使います。

さらに空きスペースに合うようにはさみでカットして、全て写真のように貼りました。

一番端は、さらにタイルを半分くらいにカットしたものを貼って隙間を埋めています。

持ち手にする革紐を4本同じ長さにカットします。私は17cmくらいのものを4本用意しました。

木工用ボンドで写真のように貼ります。

(あれば)タッカーで革紐ごとパチンと留めておくとより丈夫になります。


タッカーは100円ではないですが、100円ショップでも購入することは可能です。(300円くらい)

木工用ボンドを良く乾かします。

できあがり

できあがりです!

カトラリーを入れてみました。

このようにスタッキングすることもできます。

持ち手は、運ぶときに便利なだけでなく、デザインの一部としても楽しめます。

使うときは、このように広げて置いても可愛いです。

インスタグラム、ルームクリップもやっています。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

いつもいいねやフォロー、コメントありがとうございます。
励みになってます^^

  • 7048
  • 91
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ