100均すのこで作る夏インテリアにピッタリな収納棚

梅雨が終われば夏。
もう夏が待ち遠しいって方も多いのでは。
子どもたちも学校でプールが始まり
徐々に夏に近づいています。
100円ショップのセリアさんを覗いてみると
夏インテリア雑貨がたくさん並んでいました。
我が家は海がない県になので
雑貨で雰囲気を先取りしたいと思います。
100均だけで収納棚を作ってみました。
良かったら参考にしてみてください。

  • 70133
  • 920
  • 10
  • クリップ

完成したもの

100均のすのこでラックを作りました。
ドライバー不要のボンドのみで組み立てました。

棚に設置してみました

100均の発泡スチロールブロックの上に設置。

開ける様子

息子がボックスを開けている様子。
低学年の子どもでも使えました。

中に何を入れましょう

例えばマステを収納してみたりするのも良いですね。

子どもたちは
カードゲームで使用する物や
ゲームのソフトなどを収納していました。

用意したもの

セリアの木製BOX(カリフォルニアスタイル)を3個用意します。
デザインがワーゲンで夏らしくて可愛いですよ。
BOXのサイズ(cm):タテ9.5×ヨコ16×高さ6.5

もう一つは
セリのすのこ(サイズ45×20cm)を2枚用意します。
すのこを1枚は全部解体します。
もう一枚は1本のみ使用します。
すのこを29cmに4本分をカットします。

すのこの裏側についていた棒も
再利用します。
木製BOXの奥行きと同じサイズの
9.5cmを6本用意します。

29cmにカットしたすのこ2本と棒9.5cmにカットしたものを
ボックスの間隔を見ながら
ボンドで留めます。
これを2セット作ります。

繋げます

2セットを繋げるため
裏側を3か所留めていきます。
残りの解体したすのこ1本を7.5cm間隔に3本カットします。
裏側を留めることで
棚の補強になります。
またボックスを収納したとき
ボックスが後ろに行く心配もありません。

上部を補強

さらに補強のため
上部に板を設置しました。
9.5cm×17.5cm
こちらもカットして
ボンドで留めます。

全体のサイズはこんな感じ

タテ9.5×ヨコ17.5×高さ30cm

完成しました

カットして
ドライバーを使用せず
ボンドで留めるだけの
簡単収納棚の完成です。
ボンドは強度のあるボンドを使用ください。

いかがでしたでしょうか。
すのこ2点+板で
夏のインテリアにピッタリな
収納棚になりました。
今回は、すのこをナチュラルなままにしましたが
ホワイトにしてカフェ風インテリアにしたり、
ブルーにしてカリフォルニアスタイルに、
ウォールナットでアンティーク感を出したり。
良かったら、参考にしてください。

Instagramやってます

良かったら遊びに来て下さいね。

  • 70133
  • 920
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

カテゴリ

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ