夏仕様!ねこのベッドをズボラDIY

冬用のベッドではもう暑いだろう、しかし屋根はやっぱり欲しいらしい……とくれば、もう作るしかありません!

  • 15776
  • 241
  • 5
  • クリップ

猫のベッドは屋根が必要、のようです

いやーすっかり梅雨ですね。じめじめっとしてなんともいやーな季節です。
くせ毛な私にとっては天敵以外の何物でもないこのシーズン……ですが、なんとかそれでもやらねばならないことはやっていくしかありません。

ということで、本日はうちの猫のベッド(?)を作ってみたお話です。

冬用のドーム型もふもふベッドはあるのですが、こうあったかくなってしまうと当たり前ですが使いませんね。
夏用のカゴベッドはあるのですが、どうも屋根が欲しいらしくあまり使ってくれないんです。

どうしたもんかなーと一応あちこちのお店も見たりしてみましたが、いやあ良いお値段!
千円以内くらいでなんとかならんかなーと考えた結果、やっぱり作っちゃえという結論に至りました。

ベッドというより、屋根ですが、簡単でございますよ。

材料はダイソーとホームセンターで!

材料:

ー 杭100cmx3(ホームセンター)
ー 椅子の靴下(ダイソー)
ー 座布団 x 2 (ダイソー)
ー すのこ(ダイソー)
ー 紐(自宅にあったもの)
ー 昔スカートだった布(自宅にあったもの)

道具:

ー ハサミ
ー ノコギリ(電鋸など)

作り方1):杭の尖った部分をカット、そしてヤスリがけ

杭は一本百円とかでホームセンターにございます。

前々から何かに使いたいなーと思いつつ、しっかりとしたアイディアにならずのままだったのですが、猫ベッドをと考えた時に「今だ! 今しかない!」と思いました。

私が見つけたのは、割とつるつるに加工してあったので、カットすべきなのは尖った部分のみ。

カットした後はしっかりとヤスリをかけて行きましょう。

もう一つ、ここで三本の杭に床から20cmくらいのところに溝を作ります。
これは次の工程で必要になりますので、忘れずにつけておいた方がいいかと思います。

作り方2):三本の杭を紐(綿でも麻でも)でぐるぐると結び固定

三本の杭を紐でぐーるぐーると巻いて行きます。

なんとなーくこの辺り、適当にやってしまいましたが、やってみたら意外にしっかりとしたものになりました。

三本をまとめて固定したら、杭の固定していない方をテントのように広げます。この時、ゆっくりと広げていくとうまくできました。

ちょうど良い幅に広がったら、あらかじめつけておいた下から20cmほどのくぼみに合わせて紐を回してゆきます。この時、猫の出入り口になる面は20cmの高さではなく底辺に近いあたりで紐を繋げるとちょうど良い形になりました。

作り方3):着なくなった夏の洋服をリサイクルして、テントに

テントらしくなったところで、古着の出番です。

数年前までは着ていたチュニックワンピース、愛着もあるし捨てるには……と何かにリメイクしようと取っておいたものですが、ちょうどサイズ的にもテントにぴったりでした。

テントの骨組みサイズに合わせて切ったり縫い合わせたりしてもいいと思いますが、おそらく汚すだろうことを考えると、簡単に着脱出来て洗濯できることが理想でした。

ので、かなりズボラーなやり方ですが、ワンピースそのままで巻きつけてみました。
チュニックだったので、丈がちょうどよかったのも幸いだったのですが、なんだかちょっと物足りない気がしたのでレースのジレ(これも何年か前のものです)を足してみましたよ。

作り方4):すのことおざぶ、クッションを足したら完成!

スノコは言わずもがな、通気性が期待できます。
ということで、スノコにダイソーの座布団を重ね、テントと同じく紐で固定しました。

できれば洗いたいなぁと思いますので、完全な固定はしていません。

さらに、座布団でもふかふか度が足りない気がしたため、座布団の上にクッションまで追加しました。
もう、羨ましいくらいのふかふかっぷり。

さあ、肝心な入居者はというと……

入ってくれました!

テナントが早速!! ……実は、作っている最中から側をウロウロして興味津々かつ、テントの形になった段階で早速中に入っていたのですよ。

もしかして、自分のサイズの何かだ! ってわかっていた……のかな?

レースをふんだんに使ったおかげで、プリンセス仕様の猫ベッドになりました。

かなりいい加減な感じで作りましたが、住人はとっても満足そうでございます。

よかった、気に入ってくれて本当に良かった……

本日もご覧いただき、ありがとうございました!

  • 15776
  • 241
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード